ピクシブ百科事典

リング禍

りんぐか

格闘技の試合に起因して競技者が深刻な負傷をしたり、死亡に至る事故を指す用語。

概要

おもにボクシングやプロレスの試合で起き、プロレスは「マット禍」とも。
直接的な原因が試合行為にあり、競技者が死亡、または深刻な障害を負った場合に用いられる。
試合行為において脳挫傷、脳出血など頭部・頸部の受傷に至った場合、予後問題ないとしても引退は免れい。
必ずしも負けた選手がリング禍に至るとも限らず、試合の勝者がリング禍に至る場合もある。

関連タグ

三沢光晴 赤井英和 高山善廣

あしたのジョー・・・ボクシング漫画。力石徹がリング禍で亡くなる。
がんばれ元気・・・ボクシング漫画。主人公の父親がリング禍で亡くなる。
山中慎介・・・トランクスにリング禍で亡くなった先輩ボクサーの名前を入れている。

コメント