ピクシブ百科事典

レベルアッパー

れべるあっぱー

幻想御手(レベルアッパー)とは、『とある科学の超電磁砲』の能力者のレベルを上昇させるプログラム

概要

共感覚醒を応用し能力者のレベルを上昇させるプログラム。 正式名称は幻想御手で、ルビを振ってレベルアッパーと呼ばれる。
音楽ソフトなので使用がバレ難く、音楽プレイヤーを使うことで手軽に使用することが出来るが、一定の脳波に無理矢理矯正する特性上、その副作用で使用者は数日後昏睡状態に陥ってしまう。 まさに文字通りの電子ドラッグである。
ちなみに、この一定の脳波というのは木山の脳波であり、幻想御手の犯人が木山だと見破れたのも幻想御手にプログラミングされた脳波を逆算してバンクから割り出した結果である。
美琴や風紀委員(ジャッジメント)もそもそも幻想御手がどういった形をしているのかが分からず、その時点でかなり手こずっていた。まさか彼女らも音楽ソフトだとは思いもよらなかっただろう。

樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)の使用許可を得られなかった木山はおよそ一万人の利用者を集め、擬似樹形図の設計者を形成し、そこから子供達の昏睡の原因を探るために幻想御手を作成。
当然使用者(患者)の昏睡を治すための解除プログラムも別個に用意しており、教え子達の昏睡原因を探った後に、この解除プログラムを用いてちゃんと約一万人の利用者全員を助けるつもりでいた。

関連タグ

とある科学の超電磁砲 電子ドラッグ
ガイアメモリゾディアーツスイッチ ダークライブ・・・・弱い人間の心に付け込んで利用する、使った人間を強化するが副作用が出ると言った点では似ている。
重福省帆佐天涙子鋼盾掬彦・・・・この道具の使用者

pixivに投稿された作品 pixivで「レベルアッパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11699

コメント