ピクシブ百科事典

風斬氷華

かざきりひょうか

『とある魔術の禁書目録』に登場するヒロインの1人。
目次[非表示]

担当声優は「阿澄佳奈」。

人物

外ハネロングヘアーから一房だけ束ねられた髪が伸びている。
大きめの眼鏡を掛けている、眼鏡っ子で、かなりの巨乳
温厚で、引っ込み思案な性格。

来歴

9月1日に上条当麻たちの通う高校へやってきた、霧ヶ丘女学院の制服を着た少女
登場時は学園都市における謎の一つ、「虚数学区・五行機関」の鍵と噂されていた。
その正体は「虚数学区・五行機関」そのもので、AIM拡散力場が人の形を取ったもの
大雑把にいえば、「意思を得て歩き回る超常現象」と言い得る存在。そのため当麻が幻想殺しの右手で不用意に触れると、存在を消失するおそれがある。
時系列でいう原作6巻後、及びアニメ第一期終了後は、実際の街中を闊歩するとノイズが走り、見た人が「誰かが創り出した立体映像」と錯覚するほど存在が希薄になっている。

シェリー=クロムウェルの学園都市侵入の折、標的の一人として襲撃を受ける。
最初は自分が狙われる理由を理解できなかったが、やがて忘れていた自分の正体を自覚し、インデックスを狙って襲撃を仕掛けたシェリーと激突。
能力を行使してインデックスを守り、当麻の到着まで彼女を守り切ってみせた。
その後は二人と距離を採ろうとするも、当麻たちが歩み寄ることをやめずに彼女を受け入れたことで、本物の友人を得ることとなった。

神の右席の一人、前方のヴェントによる学園都市侵攻の際、アレイスターの策略により、対抗手段の切り札として追加モジュールを上書きされ、人工天使「ヒューズ=カザキリ」へと変貌。
凄まじい力を振るって周囲に甚大な被害を出すも、上条当麻、インデックス御坂美琴らの尽力により、元に戻る。

能力

能力名は「正体不明(カウンターストップ)」。
常人を超える身体能力や再生能力を発揮する能力。詳細とレベルは不明。
劇中で分かるだけでも、シェリーの大型ゴーレム「エリス」の一撃を正面から受け止められるほどの膂力を発揮している。

ヒューズ=カザキリ

風斬氷華をベースに、AIM拡散力場の集合体(虚数学区・五行機関)を部分的に展開させて構築を強化された人工天使
打ち止めラストオーダー)にウイルスを打ち込んで強制的に妹達の「ミサカネットワーク」による計算能力をコントロールし、現出。
頭には天使の輪、背には雷光のようなが生える。
また、現出することで既存の界が圧迫され、魔術師は術の行使に大きな負荷がかかる。

関連イラスト

コスプレ氷華さん
科学少女ひゅーず☆カザキリ



関連タグ

とある魔術の禁書目録 学園都市
眼鏡っ子 巨乳外ハネ ロングヘアー コスプレ
上条当麻 インデックス 打ち止め 御坂妹 妹達 MNW ミサカネットワーク アクセラレータ
天使

外部リンク

公式キャラクター紹介

pixivに投稿された作品 pixivで「風斬氷華」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303908

コメント