ピクシブ百科事典

妹達

しすたーず

妹達とは、『とある魔術の禁書目録』及び『とある科学の超電磁砲』の登場人物。もしくはその集団のことである。 声優はささきのぞみ。
目次[非表示]

概説

禁書目録では妹達(シスターズ)編より、超電磁砲では欠陥電気(レディオノイズ)編より登場。
御坂美琴と瓜二つの外見をしているが、実妹ではなく、美琴のDNAマップを元に製造されたクローン。単価18万円。
複数の個体が存在し、「ミサカネットワーク」という脳波リンクを形成している。そのため個体によっては個性が出てきている者もいるが、郡体としての性質も持っている。
美琴のように電子線を肉眼で見ることが出来ないため、専用のゴーグルをつけており、個体によっては突撃銃や狙撃銃を所持している者もいる。

必ず語尾に「と、ミサカは~(細かい説明)に・・・(動詞)します」と付ける。
基本的には美琴と同じく常盤台中学の制服を着用するが、美琴と違いスカートの下に短パンは穿いておらず、ちょっとした動作でパンチラする。
ちなみに縞パン。(御坂妹とある科学の超電磁砲では猫を助けるために自分からスカートをめくりあげていた)

なぜ美琴のDNAマップが研究者に渡っているのかというと、美琴が幼少期に「筋ジストロフィーという病気の治療に役立てたい」という研究者の嘘に騙されてDNAマップを提供してしまったため。その頃レベル1だった美琴のDNAを何故研究者が欲しがったかというと、素養格付というとあるデータの存在のため
実際はレベル5を軍用モデルとして量産するために生み出されたのだが、製造された個体はいずれも欠陥電気(レディオノイズ)と呼ばれるレベル2~3止まりであり、美琴と同じレベル5の個体が生み出される事はなかった。これにより研究は失敗、凍結となった。
超電磁砲で登場した0号と妹はおそらくこの実験でクローンが大量生産される前実験的に生み出された個体。姉の方は死亡したが、その妹がその記憶を引き継いでいるという事はそこでミサカネットワークに似たシステムが有ったという事だろう

だが、この後彼女達は「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」のモルモットとして流用される事になり、一方通行(アクセラレータ)が2万人の妹達を殺害するという残虐な計画が始まる。
実験が半分ほど進んだところで、この実験の存在を知った美琴は一方通行と交戦するが惨敗。その次に大規模な研究所破壊工作を行ったが結果的にはこれも効果はなかった。
その後、妹達と美琴を経由して偶然この実験のことを知った上条当麻が一方通行を打ち破ったことで実験は中止され、残り一万人の妹達は生存することになった。
これによって上条は多くの妹達と美琴から感謝の念と、恋愛感情を抱かれるきっかけを作ったとされる。
なお、残った妹達は人数が多すぎる事から学園都市だけでは管理しきれないため、世界中の学園都市協力機関に派遣される事となり、学園都市に残った妹達は10人もいない。

実を言うと、妹達の持つミサカネットワークは学園都市統括理事長アレイスターのプランのキーでもある。
誕生から絶対能力進化(レベル6シフト)計画への流用、実験中止、世界中への分散は全て計算されたものでもあった。

なお、その後の一方通行は、妹達の最終ロットである打ち止め(ラストオーダー)を救った際、天井亜雄に頭部を銃で撃たれ脳を損傷したため、演算能力の喪失・言語障害他が生じてしまった。
そこで冥土帰し(ヘブンキャンセラー・カエル医者)の案で現在は妹達の「ミサカネットワーク」を利用し、演算能力などを補助して貰っている。
自分が大量に殺してきた相手に現在救われているというのも何とも皮肉な話である。

公式登場したミサカ


ID 通称 登場 
〇〇〇〇〇号 フルチューニング SS2 レベル5完全体を目指したものであり、 他の妹達とは性質が異なるそうだ。現在はミサカネットワークからは寸断されており、行方不明になっている。 
一号  超電磁砲37話 妹達の一人で、初めて一方通行が出会った個体。 第一次実験にて死亡。 
九九八二号  超電磁砲 美琴と初めて遭遇した個体。 美琴と1日を過ごすも第九九八二次実験にてバッチを手に死亡。 
一〇〇三一号  原作3 上条が初めて遭遇した個体。第一〇〇三一次実験にて、一方通行に血流を逆流させられ命を落とした。  
一〇〇三二号 御坂妹 原作3, 8, 12, SS2 原作妹編で上条に助けられたミサカ。普段は冥土帰し病院に在住。上条にもらったオープンハートのペンダントをいつも着用してるようだ。原作登場回数も多い。 
一〇〇三九号 御坂丸 原作12, SS2 冥土帰し病院在住の4人のミサカ達のうちの一人。 
一〇七七七号 露ミサカ 原作21,22 呼称は灰村氏によりいただいた。戦車やVTOL機の操縦ができる多才っぷりを見せる。 
一三五七七号 御坂.jp  原作12, SS2 冥土帰し病院在住の4人のミサカ達のうちの一人 
一九〇九〇号 抜け駆け、小声 原作12, SS2 冥土帰し病院在住で、他のミサカより親指2本分は細い、あのミサカ。布束により感情の元となるデータをインストールされたと言われていて、他のミサカより感情が豊かなのではないかと見られている。
二〇〇〇一号 打ち止め   一方通行と同居するミサカ。詳しくは → 打ち止め(ラストオーダー) 
xxx号 番外個体   一方通行抹殺のため学園都市よりロシアに派遣されたミサカ。詳しくは → 番外個体(ミサカワースト) 

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「妹達」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 833552

コメント