ピクシブ百科事典

アレイスター=クロウリー

あれいすたーくろうりー

『とある魔術の禁書目録』の登場人物。全人類最強候補。
目次[非表示]

実在した魔術師についてはアレイスター・クロウリーを参照。

概要

CV:関俊彦
学園都市の最大権力者、学園都市総括理事長。
ラスボス候補であり、男にも女にも、子供にも老人にも、聖人にも囚人にも見える「人間」
窓のないビルに設置された生命維持槽にて外界を窺い、基本的には表に出ない。
ファンの間での通称は☆。

正体

かつては世界最高最強の魔術師であり、 その実力は新約聖書に登場してもおかしくないレベルの「伝説級の魔術師」と言われている。
活躍したのはおよそ70年ほど前だが、その70年で数千年を超える魔術の歴史は塗り替えられてしまったと言っても過言ではないらしい。現在の魔術師の五割近くがアレイスターに何らかの影響を受けていると言われる。

魔術勢力から追われ、討たれたとされているが、実際は生命維持装置に生命活動を任せることで、魔力生成に必要な生命力を機械的に生み出し、あらゆる探査をかい潜ってきた。
今でも霊装と思しきねじくれた銀の杖「衝撃の杖(ブラスティングロッド)」を所有。
聖守護天使エイワスを召喚し『法の書』を書き記した張本人。

グレムリンの真の正規メンバーとも深く係わりがあるようで、新約10巻において彼らを表舞台に引きずり出すために、策謀を巡らせ、交戦。そこで体の半分を失うほどの重傷を負う。

続く11巻では木原一族パニッシャー木原脳幹を使い自身が動けない間に増長した者たちに粛清を加えるために暗躍していたことが明かされ、邪魔者を全て始末し終え、遂に下記に記した自身の計画を発動するためにこの世から全ての魔術を無くしてしまうために動き出すようだ。

12巻では『魔神』の一人『ゾンビ』を殺し『魔神』達の弱体化に成功する。なお、魔神は宇宙破壊を繰り返したほどのオティヌスより強い為、アレイスターは日本創作物最強クラスのキャラと思われる。
「プラン」の詳細は、エイワスを利用することや、「神浄」と関わる何かを目指しているらしい。一方通行の推測や新約10巻のグレムリンの真の正規メンバーのリーダー格と思わしき人物(僧正)の発言から既に失われた自身にとって大切な人物をこの世に呼び戻すことが目的らしいが…?

その為に、現在は滞空回線や直属組織、一方通行、幻想殺し(上条当麻)などを利用し、学園都市に秘められた虚数学区を制御するために「プラン」を遂行中。

過去

むかしむかし、せかいさいだいのまじゅつしがまだこどもだったころ。
かれがすんでいたまちは、それはそれはひどいところでした。
かみさまをしんじるおとうさんとおかあさんはわからずやで、がっこうのせんせいはいじわるばかり。なのに、うわっつらばかりいいものだから、かれらはみんなまちのかおやくでした。おさないかれはそんなはきだめのようなまちでくらしながら、こんなうそつきをさばくこともできない、かんたんにだまされる、はんぱなせかいをつくったかみさまなんてたいしたことないんだなとおもうようになりました。
だったら、わたしがほんものをみせてやろう。
はんぱなかみさまにかわってただしいルールをみつけてやろう。
これが、のちにせかいさいだいのまじゅつけっしゃとなる『おうごん』のもんをたたき、あまたのじゅつしきやれいそうをかいはつしたにんげんのスタートちてんです。
ですが、もちろんすべてがせいこうしたというわけではありません
かれがこたえにちかづくたびに、あちこちからじゃまがはいります。きょうこなけっしゃはうちわもめをおこし、こどもはたおれ、つまとはわかれ、かぞくはばらばらになって。かれがつまずくたびに、いつもどこかでくすくすとわらうものがいるのです。
それでもかれはがんばります。
かみさまにもだせなかったこたえをみつけてせかいをよりよくするために。
なげいて、なきさけんで、うちのめされて、ぜつぼうしても。
きょうもアレイスター=クロウリーはかみさまのルールとたたかっていくのです。
                               新約14巻より全文抜粋

新約14巻での終章で彼の過去が書かれた。新約10巻での”涙の染み”から、史実のアレイスター・クロウリーの過去とリンクしていると考えられる。

関連タグ(とある魔術)

とある魔術の禁書目録 エイワス

pixivに投稿された作品 pixivで「アレイスター=クロウリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28981

コメント