ピクシブ百科事典

魔術サイド

まじゅつさいど

『とある魔術の禁書目録』シリーズに登場する勢力群。

この世とは異なる法則を用いて魔術を操る、科学サイドと対となる勢力。

宗教神話をモチーフとしており、キリスト教がモデルの十字教の諸教派や北欧神話アステカ神話に材をとった術を用いる諸々の魔術結社が存在している。
一つにまとまっているわけでなく、魔術を旨としてそれぞれが独自に勢力を築いて活動している(異なる術体系を持った魔術結社が乱立している)。
基本的に魔術そのものは世間から隠され一般人の目に触れる事は無い為、魔術サイドの組織のうちで社会的に認知されているのは十字教だけと考えられる。

大規模な魔術的戦闘が第三次世界大戦で起こった際、一般の目撃者の証言はサードウォー症として、集団ヒステリーとして処理された。
また、イギリスでのクーデターで一般人が不思議な力を一晩だけ使えるようになった現象はブリテン・ザ・ハロウィンと呼ばれて、ナスカの地上絵的な扱いを受けている。

pixivに投稿された作品 pixivで「魔術サイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11976

コメント