ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

Summary

アイルランド生まれ。


race era

J.ゴスデン厩舎に入り、2歳でデビュー。

「お調子者」というほど気性が荒く、3戦目で大敗したのを機に去勢。去勢で気性が改善したこともあり、以後は徐々に本格化し古馬になると始動戦で重賞初制覇。次走のプリンスオブウェールズSでG1タイトルを獲得すると翌年はドバイに遠征、ドバイターフで優勝を果たした。2021年はプリンスオブウェールズステークス出走取消でこの1戦のみで終える。


2022年はウィンターダービーステークス(G3)から始動しそこを2着とすると前年と同様ドバイターフに遠征。ここで同着ながらも1着となり連覇を達成した(同着相手はパンサラッサ)。その後はタタソールズゴールドC→プリンスオブウェールズS→エクリプスSと転戦して休養。

23年は前年と同じくウィンターダービーSから始動し、次走は前年と同じドバイターフの予定。


ゲート難持ちのためか目隠しでゲートインされているが、22年のプリンスオブウェールズSは目隠しが手綱に絡まって取れず大出遅れとなってしまった。


騎手は厩舎主戦のL.デットーリを中心にJ.ドイルなどを起用。


Data

Sexgelding
Birth2016-(7yo)
PedigreeSire:Dubawi/Dam:Najoum(by Giant's Causeway)
ColorBay
TrainerJohn H.M. Gosden(GB)

Related Articles


関連記事

親記事

19世代 じゅうきゅうせだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1427

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました