ピクシブ百科事典

三つ目のトーテムポール

みつめのとーてむぽーる

三つ目のトーテムポールとは、『ウルトラQ darkfantasy』に登場する像。
目次[非表示]

データ

  • 身長:0.3m
  • 別名:呪神彫像

概要

第11話「トーテムの眼」に登場。
手にしたものの願いを三つまで叶えることができる謎のトーテムポール
三つの閉じられた目を持っており、願いを一つ叶えるたびに一つずつ目を開けていく。叶える者の欲望が強ければ強いほど効果を発揮し、大げさな願い事をした時は三つの眼が一斉に開き世界を破滅させるほどの力を持つ。
願いを叶えた代償として、持ち主の周りにある大切なものを失ってしまい最終的には持ち主を破滅させてしまう。過去に渡会教授の知人の科学者の手にもわたっており、その科学者は「このトーテムポールを処分してほしい」というメッセージを残し変死している。
劇中では橘麻衣という少女が手にした。叶えた願いと代償は以下の通り。

叶えた願い代償
憧れの熊谷先輩と両想いになりたい車にはねられそうになった熊谷先輩を助けたことで両想いだったことが解ったが、代わりに自分がはねられ一生歩けなくなり、手術費として父との思い出の家を売ることになる
家を売らなくていいようにお金が欲しい母が自殺したことで保険金が入る
母を返して母は生き返ったが、自分が変わりに死ぬ
三つの眼が開いた後は消滅したが、しばらくすると何事もなかったかのように再び現れる。
今度は別の女子高生二人組の手に渡り…
世界征服がしたい第三次世界大戦が発生し、人類が滅亡する

余談

この回で熊谷先輩を演じた内山眞人は、のちに『ウルトラマンネクサス』にて千樹憐を演じることとなる。

関連タグ

ウルトラQ_darkfantasy
猿の手 三つ目 トーテムポール 赤い球
ジャシュライン:トーテムポールがモチーフのキャラクター。
ウルトラマントレギア:人間の願いを叶えるが、最終的にその人間を破滅させるキャラクター繋がり。

関連記事

親記事

ウルトラQ_darkfantasy うるとらきゅーだーくふぁんたじー

兄弟記事

コメント