ピクシブ百科事典

丑三つ小僧

うしみつこぞう

丑三つ小僧とは、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

新世界ワノ国に出没する盗賊
夜な夜な上流家庭へ忍び込み金銀財宝を盗み出しては、貧しく暮らす下々の民に盗品をバラまいており、民衆からは「義賊」として慕われている。被害を受けている将軍家は彼を追い続けているが、未だ正体をつかめずにいる。

ニコ・ロビントの康はそれぞれの局面で彼の名前を騙り、味方である光月家の国政奪還計画を伏せるために利用した。

ネームモデルは江戸時代の大泥棒の鼠小僧次郎吉。義賊としての活動は戦国末期の盗賊石川五右衛門とおもわれる。

関連タグ

ONEPIECE ワノ国
盗賊 泥棒 義賊

以下、本編のネタばれ注意
























後に公開された九里大名・光月おでんのエピソードにおいて、丑三つ小僧の正体は将軍家お抱えの両替商“居眠り狂死郎”こと、光月家家臣・傳ジローであることが明かされた。その渾名通り、日中によく居眠りをしている彼だったが、その理由が丑三つ小僧として深夜に窃盗を働いているためであった。

関連記事

親記事

ワノ国 わのくに

兄弟記事

コメント