2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

人形使い

にんぎょうつかい

「人形使い」とは、『攻殻機動隊』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 東方Project」に登場するアリス・マーガトロイドの二つ名。→ 七色の人形使い
  2. 機巧少女は傷つかない」に登場する傀儡師。→ 人形使い
  3. FF11」登場するクエスト。→ 人形使い
  4. 攻殻機動隊」に登場するキャラクター。→ 本項で記述
  5. 操る者である傀儡師のこと。


概要

CV:家弓家正榊原良子

「攻殻機動隊」に登場するキャラクターで、他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る、「電脳犯罪史上もっともユニーク」と評される国際手配中の凄腕ハッカーの通称。
しかし、その実態は外務省条約審議部、通称公安6課が「外交上の横車」を押すために作り上げた自立型プログラムである。いざとなれば簡単に切り捨てられる仮想人格・架空のハッカーとして運用されていたが、6課の制御を離れ独自の行動を取り始めた為に回収を急がれていた。

日本に現れるという情報を得た草薙素子が所属する対犯罪組織公安9課、通称攻殻機動隊は捜査を開始する。しかし、6課の攻性防壁によって義体に追い込まれた「人形使い」は、(結果的に)9課へと逃げこみ、そこで己を情報の海で発生した生命体だと説明した。「ゴースト」に関して独自の解釈を持っており、それを得る事で自身を真の生命へと昇華させる事を望んでいた。
そして後に素子と融合することにより、ゆらぎを得ることになるのであった。

女性の姿で描かれているが、逃走用に使用した器に過ぎず、元々性別や固有の外見などは存在しない。

SACシリーズには登場しないが、『SSS』にて傀儡廻という類似したキャラクターが登場している。
ハリウッド版ではクゼが人形使いと同じ手を用いるハッカーとして登場する。

関連イラスト

センシティブな作品


人形使いな、人形遣い



関連タグ

攻殻機動隊 人形遣い 公安9課 草薙素子 義体

外部リンク

映画 アニメ GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0 - allcinema

関連記事

親記事

攻殻機動隊 こうかくきどうたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 831079

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました