ピクシブ百科事典

今はこんな事をしている場合ではない

いまはこんなことをしているばあいではない

バイオハザード4のレオンのセリフ
目次[非表示]

概要

バイオハザード4レオン・S・ケネディが発した言葉。
終盤のChapter5−3の教祖の間にあるサドラーの椅子の前に立つと、椅子の上にあるエメラルドを拾うことができる。だが拾った後には「?」と表示される。コマンドを入力すると、レオンがサドラーの椅子に格好つけて座りこみ、このツッコミが入る。(セルフツッコミ?)
また、バイオハザード6ではジェイク編とクリス編がクロスするワンシーンでジェイク・ミューラーが「こんなことやってる場合じゃねぇんだよ…」と発言する。ありがちな台詞ではあるがこれもセルフオマージュかもしれない。

後の作品では……

バイオハザード5

バイオハザード5にも座れる椅子が存在する。しかも2箇所
1箇所目はChapter5−3のウロボロス研究施設。前Chapterのボス、ウロボロス・ムコノに変異した被験体が座っていた椅子の前に立つと前作同様、「?」と表示される。コマンドを入力すると操作キャラクターが椅子に腰掛け、「あんな風にはなりたくないな……」と呟く。
2箇所目は最終Chapterの6−3。ウロボロス・アヘリ撃退後、前Chapterで訪れた船橋に再び訪れることになる。その際、船長のものと思われる赤い椅子の前に立つとまたしても「?」と表示され、コマンドを入力することで座ることができる。ここで腰掛けると「船長気分を楽しんでいる場合ではない」とツッコミが入る。
確かにウロボロスウィルスがばら撒かれ世界が滅亡するかもしれない瀬戸際にそのようなことをしている場合ではないだろう。
※座ったところで後の展開に影響はない。

バイオハザード6

バイオハザード6では座れる椅子は存在しない。しかし、その代り(?)公園の遊具で遊ぶ事ができる。
クリス編及びエイダ編のChapter3の開始直後の場所に公園がある。その中でジャングルジムとすべり台が一体になった遊具があり、これによじ登ることができる。その中で、黄色のすべり台の上に立った場合、調べるコマンドが表示される。このコマンドを入力すると操作キャラクターが滑り台を滑る姿が拝める。
因みにクリス立ちながらピアーズ腹ばいエイダは足を投げ出した姿勢で普通にお尻で滑る。男二人ェ……

これに加え、クリスの場合はパンダのロッキング遊具で遊ぶこともできる。
クリスを操作し、パンダの遊具の前に立つと同様に調べるコマンドが表示され、入力するとパンダに跨り、前後に漕ぎ始める。漕ぎ終えるとクリスがパンダの上でドヤ顔と決めポーズを取る。また漕いでる最中はカメラが引いた状態になるため、非常にシュールな光景となる。

Ride the Panda!
夢のパンダ二人乗り



更にクリス編の場合、B.O.W.の襲撃を受け、隊員の1人が行方不明になった直後であるため、とんだシリアスブレイクなシーンであり、本当にこんな事をしている場合ではなかったりする。
※後の展開に影響なし。

因みにこれらの動作を行うとブロンズメダル「童心に返った」を獲得できる。

別名・表記ゆれ

いまこん

関連タグ

バイオハザード4 レオン・S・ケネディ

pixivに投稿された作品 pixivで「今はこんな事をしている場合ではない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110957

コメント