ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

シルバーゴーストとはバイオハザード4に登場するレオンの初期装備ハンドガン。

ゲーム内の名称はシルバーゴーストではなくシンプルにハンドガンである。

「シルバーゴースト」と言うネーミングはアームズマガジンの2006年一月号に掲載されたバイオハザード4PS2版の発売記念の特集の際にバイオハザードやデビルメイクライ、ディノクライシスで武器デザイナーを務めたRyoumura Jyoshin氏が執筆した「レオンがサムライエッジのようなカスタムガンを制作してほしいという依頼をした際にジョウ・ケンドが現在の成熟したレオンに「引き抜かれた魂」を見た事からシルバーゴーストと名付けた」という二次創作ストーリーが基の非公式名称であったが、後に海外限定で発売された公式のバイオハザードのカードゲームにてこの銃の正式名称として扱われた。


その後は大まかな設定は同じであるが「ジョウ・ケンドがレオンにラクーン事件の幻影を見た事から「グレイファントム」という名前にする気だったが、彼がラクーン事件以降「暗い灰色の霧の中を彷徨っている男」だったことからシルバーゴーストと名付けられた」という設定となった。


ファンからの愛称は「初期ハン」。


スライドには「Kendo」の文字が見えるため、サムライエッジ等と同じくロバート・ケンドの兄弟であるジョウ・ケンドが制作したカスタムガンであることが分かる。

ゲーム内の性能としてはよくある初期武器、と言った感じの性能だが武器商人のもとでカスタマイズし、限定仕様にするとヘッドショットのクリティカル率が5倍になる。これはナイフや体術にも適用される。


が、不意にクリティカルが出てしまうと無敵時間が存在する体術に持って行けずに不利になってしまう場合があるため限定仕様まで改造しないと言うプレイヤーも多く、ペセタが集まりにくい難易度プロフェッショナルでプレイヤーが改造費をケチるためにこの銃をずっと使う場合もある。


マーセナリーズではウェスカーがサプレッサーが付いたモデルを所持しているが、サプレッサーが付いていると敵が音を感知出来ないため近寄ってこず、コンボを繋げられなくなってしまう可能性があるため、アタッシュケースのスペース確保も含め開始後に即に捨てられてしまう可哀想なパーツである。おまけに本編では正規の方法では使えない。また、アンブレラクロニクルズでの「闇を継ぐ者」パートでのウェスカーがマーセナリーズと同じサプレッサー付きモデルを使用している。(これはサムライエッジウェスカーモデルの疑似的な再現、メタ的にはモデリング代用とのこと。)


4以外ではディジェネレーションでもこの銃をレオンは使用しているが、6からはウィングシューターセンチネルナインへと変更している。

開発初期のバイオハザード5の2005年版トレーラーにてコンペンセイターが装着されたものをクリスが使用している。(後にM1911、最終的にはベレッタ92Fと変更された。)

またクリスが『MARVELVS.CAPCOM 3 Fate of Two Worlds』に登場した際もこのハンドガンを使用していた。

その後は長らく登場することはなかったが、バイオハザード:インフィニットダークネスにてレオンの拳銃として実に13年ぶりに再登場した。(作品内での時系列ではディジェネレーションの1年後ではあるが。)

こちらではオリジナル版よりもスライドや銃口がUSPに寄ったデザインとなっている。


何度も作り直しが行われた4のトレイラーではキャッスルバージョンがデザートイーグル、幻覚バージョンがP226、体験版ではスタームルガーP94がレオンの初期ハンドガンだった。


デザイン自体はH&KUSP、S&Wシグマ、ルガーP85を組み合わせた実在しない完全な架空デザインの物であるが、これはジョウが「究極のハンドガンはベースガンを必要としない」と1からフルスクラッチで設計した銃という設定であるため。


また、この銃はバイオハザードオリジナルの拳銃としては珍しくサムライエッジのように東京マルイからエアソフトガンが発売されていないが、多くのマルイ製のバイオハザードコラボのエアソフトガンは所謂リデコ品であるため、上記の架空デザインのせいで既存のエアソフトガンの金型が流用できないことが原因だと思われる。


ARMSマガジン2006年1月号ではフルスクラッチで本体を制作しつつ、東京マルイ製エアソフトガンのパーツを流用することで再現モデルが制作されている。

また、バイオハザード4のPS2版の初回特典であるメタル製6/1ガンコレクションでミニチュア版が付属していた。


リメイク版であるRE:4では後述のSG-09Rに纏わる背景ストーリー以外で登場しないが、バイオ名作劇場ふしぎの村のレオンやカプコン40th記念イラストといった本編外の作品では頻繁に描かれることが多い。

また、RE:4公式Twitterの武器商人の紹介ツイートにて今作のナイフの横に小さくはあるが、本銃のアイコンが映っている。

こちらが開発途中での仮アイコンだったのかはたまた隠し武器として登場させる予定だったのかは不明である。


レインボーシックスシージ』ではLIONのレオン・S・ケネディエリートセットに付属するウェポンスキンを使うと銃のグリップ部分が本銃を模したデザインになる。ただし、何故かレオンは所属していなかったはずのS.T.A.R.S.のメダリオンが埋め込まれている。

SG-09R

レオン・S・ケネディ

バイオハザード4のリメイク版である『バイオハザードRE:4』ではSG-09Rという名称リメイクされ、MUPベースでフレームの形状が大幅に変更となりコンペンセイターが装着されたデザインとなっている。(フレームはUSPからそれをベースとした新型であるH&KP30やHK45への過渡期をイメージした前時代的なカスタムとして制作されたとのこと。)

また、こちらは東京マルイから完全受注生産でコラボモデルが発売される予定である。

コンペンセイターが装着されているという点ではオリジナル版のシルバーゴーストよりもクリスが使う予定だったモデルの方に近い。

名前の「SG」は世界最高のハンドガンを意味するネーミングとのこと。


シルバーゴーストではサムライエッジと同様に「CUSTОM SHOP KENDO」の刻印が入っていたが、こちらではショップとしてカスタムを請け負ったのではなく、個人としてジョウがカスタムと請け負ったということで刻印は「Kendo」のみとなっている。


本編のムービーでは全編に渡って使用されている他、片手でのプレスチェックや近距離戦ではC.A.R.システム(全てのハンドガン共通だが)を披露する。

ちなみにワンオフカスタムという設定が付けられているが、何故かRE:4本編では武器商人の店に複数挺展示されていたりする。


使用弾薬の9×19mmパラベラム弾は127グレインのホローポイント弾が使用されている模様。


東京マルイのSG-09Rの特典として付属する小冊子SURVIVE#18では本銃の前に「SG」と呼ばれる世界最高を目指したカスタムガンを制作しており、そちらは革新的な機構をどん欲に取り入れた結果原型が分からなくなるほどのキメラ銃となったという説明がされ、南米で運用されたとのこと。


本銃に装着できるレーザーポインターはSurefire製の309RというUSP用独自規格向けフラッシュライトがモデルとなっている。

なお、レプリカは存在しない上に日本はおろかアメリカでもほとんど出回っておらず、入手できたとしてもSG-09Rはピカティニー規格となっているため装着するには加工が必要な可能性がある。


ホルスターはSafariland製の6004-779か6004-775-121(架空ディテールの兼ね合いもあるため断定不能)をタンカラーに塗装した物を使用しているが、どちらも実はUSP用ではなくP226用のホルスターである。

メタ的に言えば全ての拳銃が違和感なく入るように見た目のサイズが大きなホルスターを採用したと思われるが、どちらにしても実物は旧品で入手困難な上にSG-09Rはホルスターに入らない。

そのせいか初期のトレイラーでは09Rのモデリングがホルスターのモデリングから少しはみ出していたりする。

また通常のUSP用のホルスターでもコンペンセイターや新造されたフレームの兼ね合いで入らないので購入には注意が必要である。


ゲーム内での性能としては最大まで改造した状態で全6種類あるハンドガンの中で装弾数も威力も中間程度となっている。

連射速度はレッド9に次いで低く、ほとんどの銃に性能が負けている点が多い器用貧乏気味な性能となっており、限定仕様はオリジナルと同様クリティカル率5倍だが、センチネルナインが全く同じ仕様でそちらの性能が初期段階でSG-09Rよりも高い為にやや食われ気味になってしまっている。

関連タグ

ハンドガン サムライエッジ

レオン・S・ケネディ アルバート・ウェスカー

バイオハザード4

バイオハザードオリジナル架空銃:サムライエッジ シルバーサーペント センチネルナイン トールハンマー アサルトライフルCQBR

関連記事

親記事

レオン・S・ケネディ れおんすこっとけねでぃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 349

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました