ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:結城比呂(PSゲーム) / 下野紘(CR)

演:有岡大貴


佐木竜二とは、『金田一少年の事件簿』に登場するキャラクター。

原作File:7「異人館ホテル殺人事件」で無念のを遂げた佐木竜太であり、不動中学に通う3年生。

初登場はFile:10「金田一少年の殺人」で、夢枕に立った兄(の幽霊)から「これからはお前が金田一センパイを支えてやれ」と言われ、父・連太郎に伴い作家・橘五柳ミステリーパーティーに参加した金田一を陰から追い回していた。


登場当初の外見は兄そっくりで、髪の分け目以外全く見分けがつかなかった。初登場の際には金田一が幽霊と勘違いしたほどで、ついたあだ名が佐木二号

その後作品が進むにつれ、兄と比べて少し垂れ目で面長になっていった。画風の変換に伴うものかもしれないが、成長に伴う変化とも解釈できるほか、まれにメタ的に登場する兄の幽霊の顔が生前とほぼ変わっていないところを見ると少し兄と差別化する意図があったようにも見える。


兄同様のビデオカメラバカで、「それは盗撮なのではないか」というほどグレーな録画を行うことも多いが、亡き兄と同じくその撮影した動画が事件解決につながることもしばしばある、というか佐木兄弟が金田一を追い回している回は大体いつもそうである

常に穏やかだった兄に比べると明るく脳天気な性格で、ややスケベでもあり、金田一いじりに関しては兄以上の才能を見せる。


20年後が舞台の『金田一37歳の事件簿』では大手映像制作会社に就職し、課長に昇進した。いまだ独身の様子。

そして、登場したのは『異人館ホテル殺人事件』で、兄が命を喪った因縁のホテルだった。

なお、竜二は会社命令で仕事の現場を選べずに来たらしいが、金田一の助手役として特に兄の死に感慨や弔うなどの行動は起こしていない。


派生作品

アニメやドラマ第1期~第3期では佐木一号が死なないため登場しないが、ドラマ第4期では茶髪チャラ男風な外見で登場を果たした。しかし性格は内向的で気弱になっている。


ギャグマンガ『金田一少年の1泊2日小旅行』ではオバケが大の苦手なヘタレ野郎として登場。女性の好みは激しくマニアックである。


関連イラスト

お墓参りさきくんばれんたいん

(左が原作、右が実写版)


関連項目

金田一少年の事件簿 中学生 眼鏡

金田一一 金田一二三 七瀬美雪

関連記事

親記事

佐木竜太 さきりゅうた

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83418

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました