ピクシブ百科事典

優先席

ゆうせんせき

公共交通機関に設けられている座席。
目次[非表示]

概要

公共交通機関に設けられている座席。お年寄りや、体の不自由な方、怪我をしている方、妊婦や、乳幼児を連れている乗客を優先的に着席させるよう促すもの。列車の場合、車端部に1-2箇所ほど設けている場合が多い。

なお、一見健常者に見える人が座っていたとしても、病気を患っていたり内部障害を抱えている可能性もあるため、無闇に白い目で見るのは考えものである。
ただし、ヤンキーDQNが座っている場合はこの限りではない(こういう手合いは複数の席を占有したり、足を投げ出して座るなど一挙手一投足に素行が出るため、だいたい区別がつく)。

鉄道事業者における特筆事項

JRグループ

日本国有鉄道(国鉄)では、「シルバーシート」の名称で1973年に導入された。民営化ののち平成に入って以降、お年寄りや体の不自由な方以外にも、怪我人・妊婦・乳幼児連れにも対象を拡大するに当たり、「シルバーシート」という表現がふさわしくなくなってきたため、「優先席」「優先座席」の表記に改められた。

札幌市営地下鉄(札幌市交通局)

「優先席」ではなく「専用席」を導入している。健常者が座ることはまれ。

阪急電鉄大阪市営地下鉄堺筋線

1999年に優先座席を廃止し「全座席が優先座席」という形態に変更。しかし席を譲ってもらえない意見があったために優先座席を2007年から復活させている。

横浜市営地下鉄(横浜市交通局)

前述の阪急電鉄を見習って2003年から「全座席が優先座席」という形態に変更。しかし席を譲ってもらえない意見がこちらでも寄せられて2012年に「ゆずりあいシート」の名称で実質的に優先座席を復活させている。ただし「全座席が優先座席」の理念はそのまま

関連項目

公共交通機関 路線バス 電車列車 電車内 座席 シルバーシート

pixivに投稿された作品 pixivで「優先席」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20027

コメント