ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

 野菜果物を販売する店舗青果店とも呼ばれる。

 「八百(やお)」とは様々なモノを表す言葉であり、江戸時代には青物(青果物、色の濃いもの)を売っていたため「あおや」と呼ばれていたのが訛って「八百屋」になった…らしい。


店によっては野菜専門もあり、果物専門の店は「果物屋」と呼ばれ、「果実店」「果物店」と名乗る場合がある。

また屋号に「八百」と付く店は古くからの八百屋か、元・八百屋の場合がある。


関連タグ編集

 農家 八百屋お七 もーれつア太郎

野菜 果物


八百長:語源の由来は、明治時代の八百屋の店主「長兵衛(ちょうべえ)」と言われている。

ヤオコー:前身が八百屋(青果店)のスーパーマーケット

関連記事

親記事

商店 しょうてん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 166019

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました