ピクシブ百科事典

兵糧丸

ひょうろうがん

忍者食の代表格(メイン画像のキャラクターが持っている丸い物)
目次[非表示]

概要

兵糧丸とは主に戦国時代に使われていた丸薬状の携帯保存食であり、特に忍者食の印象が強く、忍者を題材にした作品及び一部の設定が忍者の人物が登場する作品では必ずとも言えるほど登場している。

材料および製造法は武将忍者の家々によって材料や製造方法が異なるが、蕎麦キビなどの穀物を粉にした物をメインに鰹節大豆胡麻梅干し、さらに蜂蜜薬草などの動物性、植物性問わず栄養がある物や身体に良い物且つ日持ちする物を混ぜ合わせては小さい球状に纏めては蒸して乾燥する事は共通している。

兵糧丸はカロリーの摂取に重きが置かれており、その小ささから携行でき、当時としては日持ちのしやすさから非常食になることから、軍用レーションあるいはカロリーメイトなどの携行食の原型と見ることもできる。

兵糧丸の亜種

  • 水渇丸

読み方は(すいきつがん・すいかつがん)で兵糧丸の亜種食品の一つで、主に潜伏時・走行時・移動時などの喉の渇きを抑えるために使われ、唾液の分泌を促すために梅干をベースに調合されており、現代ののど飴チューイングガムを栄養豊富にしたものと言える。

  • 変わり味噌玉
どちらかと言えば副食で日本人にとって馴染み深い味噌をベースに日持ちする食材を混ぜ合わせては玉にした物でお椀に入れて湯に注げば味噌汁になり、時間が無い時は口に含んで唾液で溶かしながらでも栄養摂取でき、言わばインスタント味噌汁の原型と言える。

関連タグ

戦闘糧食 非常食

関連記事

親記事

戦闘糧食 せんとうりょうしょく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「兵糧丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3781

コメント