ピクシブ百科事典

別所エマ

べっしょえま

遊戯王VRAINSに登場するキャラクター。
目次[非表示]

「端的に言うなら、お金で雇われる魅惑の謎の美女ってところかしら」
CV:鎌倉有那

概要

数々の企業から依頼を受ける電脳トレジャーハンター兼デュエリスト。

財前晃からPlaymakerの素性の調査を依頼され、LINK VRAINSにおける彼の動向を探るべく暗躍を開始する。
その後、ブルーエンジェルに化けてPlaymakerをおびき寄せたり、リボルバー戦においてデュエルを晃や草薙翔一に中継しつつ彼らのデュエルの行方を見届けた。

Playmakerとリボルバーのデュエル後は、Playmakerのデュエルを記録したデータを山本先輩(カエル)に裏で売りつけるのだが、その際に自作自演のインタビュー映像を添付していた。
ちなみにその映像のテロップにおいて自身を「美人デュエリスト ゴーストガールさん」と評している点からも、自身の容姿に自信を持っている模様で、インタビュー映像では「私の美貌」と何度も強調していた。
大規模な番組編集の手間が省けてディレクター二人は喜んでいたが、最終的に映像データは藤木遊作自身のハッキングによって削除されてしまった。

人物

2種類の紫とグレーがかった水色が合わさった、歴代主人公に匹敵する奇抜な髪型が特徴。現実世界ではライダースーツを着用し、バイクを移動手段として使用。LINK VRAINS内では『ゴーストガール』のアカウント名で情報屋として活動している。
アバター姿では口元がマスクで覆われ、服装は半袖・ハーフパンツに、さらに髪のメッシュの配色が変わる。
ノリが良い口調の一方で、冗談と本音を入り混ぜつつ水面下で色々と調べ上げ、策を張り巡らし、ただでは転ばない強かさを併せ持つ。

その振る舞いからもどこか憎めないように見えるが、基本的にやっている事は悪女そのものであり、顧客同士が対立していても双方に情報を売る、目的の為には他人を利用したり裏切り(その被害も意に介さない)も平然と行っている。
財前晃とは情報交換をする関係にあった一方で、彼の妹であるブルーエンジェルとして活躍している情報をSOLテクノロジーの上層部へリークした結果、彼を閑職へと追い込んでいる(それでも利用価値があった為か、本人からは許されている)。
また、ウイルスカードの影響で命の危険に晒されていた事実を知っていながら、回復したばかりである葵を「名誉挽回」と唆して、SOLテクノロジー社のデータバンクに潜入したPlaymakerのデュエルに介入させており、それを晃に咎められても「彼女はもう子供じゃない」という詭弁で、自分の行いを正当化させる始末であった。


使用デッキ

魔法使い族テーマのオルターガイストデッキを使用。
全体的な攻撃力は高くないが、モンスターの各種効果や専用魔法罠カードを駆使してそれを補うタイプのデッキである。
劇中では自分のターンでの展開もさることながら、相手のターンでも効果による妨害・攪乱を多用しするなど、手数の多いテクニカルなスタイルを見せていた。
エースモンスターはリンク3モンスター、オルターガイスト・プライムバンシー

スピードデュエルにおけるスキルは「シークレット・キュア」。
モンスターが出るまで自分のデッキをめくり、そのモンスターは手札に加える。それ以外のカードは墓地に送り、加えたモンスターの攻撃力分だけ互いのLPを回復する。
さながらモンスターと魔法・罠の関係が逆になった魔導雑貨商人といったところ。
劇中では相手の効果にチェーンして使用していたので、OCG的に言えば起動効果ではなく誘発効果あるいは誘発即時効果の類と思われる。
Playmaker戦では後半の回復効果を利用し、Playmakerのスキル「Storm Access」の発動を阻止した。

関連タグ

遊戯王 遊戯王VRAINS
峰不二子...憎めない悪女繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「別所エマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106206

コメント