ピクシブ百科事典

動労千葉

ちばけんみんふぐたいてんのおんてき

「國鐵千葉」ことJR東日本千葉支社の管内に君臨していた極左組織。國鐵千葉が國鐵千葉である最大の元凶である。
目次[非表示]

※本来の親記事は労働組合とすべきだが、歴史的経緯もあり、便宜上「極左暴力集団」に分類した。


説明

動労千葉は、かつて「鬼の動労」と呼ばれた国鉄動力車労働組合の構成員の一部が、動労中央の方針に反対して勝手に作った組織である。
正式名称は「国鉄千葉動力車労働組合」。
その名の通り中枢はJR東日本千葉支社管内だが、JR東日本以外にもJR西日本JR貨物などにも少数ながら組合員がいる。
なお国鉄分割民営化否定の立場からJR東日本およびJR西日本との間では労働協約を交わしていない(JR貨物は非上場企業であり有価証券報告書が未提出の為、構成員の数および労働協約の有無などが不明)。

そもそも動労時代に中央が気にいらないからと言って勝手に分離した連中の集まりなので、その身勝手さたるや相当のものである。

  1. アルコール検知器による検査が気にいらない
  2. 成田エクスプレス総武快速線の高速運転が気にいらない
  3. 久留里線のワンマン運転が気にいらない
  4. JR東労組は元動労構成員が多いし分割民営化に賛成したので気にいらない
  5. 旧鉄労系(JR西労組の主流)であるJR東ユニオンはもっと気にいらない
  6. 国労はヘタレなので気にいらない
  7. ステンレスやアルミなど軽量合金製車体が気にいらない
  8. ボルスタレス台車が気にいらない
  9. そもそも新車になるとメンテナンスフリーが進んで所要人員が減るのが気にいらない
  10. でも仕事をまじめにやるのは嫌

一応真面目な建前として文章になっているのだが、こうして事実だけを抜き出すと完全に未就学児のワガママと同レベルである。

上記のうち(7.)と(9.)はライフサイクルに関することなのだが、「國鐵千葉」すなわち千葉支社管内の路線網は太平洋に面しており、普通鋼製の車両では塩害にさらされるリスクがステンレス車体に比べて格段と高い。その上、まじめに保守点検したくないと主張するのであればメンテナンスフリーが進むJR世代の車両を積極的に導入すべきである・・・のだが、動労千葉は何が何でも己の既得権益を守ることに血眼になるあまり、「ライフサイクルは失敗だ!!」というでっち上げの理由で(平たく言えば、頭ごなしに)JR世代の車両の導入を長年にわたり、拒絶し続けていた。

このため、ボロい電車はますますボロくなるばかりとなり、ついたあだ名が房総の放置電車
代々木(JR東の本社)が新車を投入する気にならないのも当然である。
2018年4月1日現在、「國鐵千葉」管内で定期運行している国鉄型車両は武蔵野線の205系だけになったが、209系や武蔵野線のE231系が他支社の線区からの移籍であるなど、電化区間における直接の新車そのものが少ないのは、そのためでもあろう。

今もなお、千葉県民にとって「不倶戴天の怨敵」

これにとどまらず、千葉支社管内ではスト運休が長年続いていた。
もちろん犯人は動労千葉である。
毎年春闘の時期に行われ、千葉~銚子方面でのの開花期とラップするため、地元ではスト運休による休校・休業を使ってお花見をするようになっていたので花見ストなどと呼ばれていた。
近年は構成員の高齢化も進み、組織率が低下したため、全面運休に至らせるまでの効果はなくなったが、それでもしょっちゅうダイヤを乱すので、千葉県民からは大概嫌われている。

・・・だがこの程度はマシな方で、国鉄時代には、成田空港そのものに反対する「中核派」こと革命的共産主義者同盟全国委員会が、停車中の京成電鉄の車両に放火した際、動労千葉はあろうことかこれに協力していた。

今では代々木による「報復措置」が奏功し、組織としては弱体化しているが、かつて動労千葉は、己の既得権益を守るためには破壊活動も辞さない暴君として、実質的に千葉支社に君臨していた。
労働組合の力が弱過ぎるのもそれはそれで問題点があり、行き過ぎた利潤追求のみに特化した合理化が進む原因となり、ブラック企業したり安全性が二の次になる危険性をはらんでいるが、ブラック云々は他業種も共通する問題だからさておくとして、逆に労組の力が強すぎても、自社責任の重大事故が発生しやすくなる危険性がある。実際、日本の鉄道業界ではJR北海道の北鉄労などといった強過ぎる労組の傍若無人ぶりが、直接または間接的な原因となった事故は枚挙に暇がなかったりする。
労使協調型の京浜急行電鉄などは昭和43年の1号ATS設置以来自社責任の重大事故は(あれだけ無茶苦茶やってて)ただの一度も起こしていないが、このことは、「労使はバランスが大切である」という好例だと言える。

完全な反日組織

動労千葉は前述の通り、成田空港反対同盟とともに暴動を起こしたばかりか、機関紙において「竹島(韓国名:ドクト)は日帝が勝手に奪った領土だ」と明確に主張するなど、日本企業の労組でありながら反日的言動を繰り返す、極左組織でもある。KORAIL(韓国鉄道公社)の労組とも共闘しているとの情報もある。
中核派の強い影響下にあるためか、動労千葉の機関紙ではどこかの国よろしく、「~せよ」「~してやろう」などといった挑発的な言い回しも目立つ。

千葉県民にとっての不倶戴天の怨敵・・・ばかりか、「日本の弱体化、ひいては滅亡を企む過激派組織のひとつ」であると言った方が合っている気がしなくもない。

関連項目・タグ

労働組合
極左暴力集団 / パヨク革命的共産主義者同盟全国委員会
國鐵千葉

pixivに投稿された作品 pixivで「動労千葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 988

コメント