ピクシブ百科事典

北方十字軍

ほっぽうじゅうじぐん

カトリックを国教とするスウェーデンやポーランド、ドイツ騎士団などが北ヨーロッパやバルト海沿岸の異教徒に対して行った遠征活動。バルト十字軍とも呼ばれる。ルーシといった正教会諸国への遠征も北方十字軍に含まれる事がある。

概要

ローマ教皇クレメンス3世の1193年の呼びかけにより始まったが、それ以前から神聖ローマ帝国などによる異教徒の諸国に対する征服活動が行われていた。フィンランド人、リトアニア人、ラトビア人、エストニア人、プロイセン人などが征服の対象とされた。
遠征活動にはスウェーデンデンマークポーランドの他、リヴォニア帯剣騎士団ドイツ騎士団も参加した。
またドイツ騎士団による正教会を信仰するルーシ地域(現在のロシア)に対する遠征(当時のカトリックは同じキリスト教正教会ですら異教徒に含めていた)も北方十字軍に含まれる。ルーシ地域への征服活動はルーシ人の抵抗を受け、1242年の氷上の戦いアレクサンドル・ネフスキー率いるノヴゴロド公国軍に敗れた。
ドイツ騎士団は後にプロイセンを征服し十字軍国家ドイツ騎士団国」を建設するが、キリスト教に改宗しポーランドと同君連合を組んだリトアニア大公国との戦争に敗れ、プロイセン公国としてポーランドの傘下に入った。

詳細→Wikipedia

関連タグ

十字軍 ドイツ騎士団 中世ヨーロッパ 騎士
キリスト教 カトリック 正教会 プロイセン

関連記事

親記事

十字軍 じゅうじぐん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「北方十字軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント