ピクシブ百科事典

目次[非表示]

日本の伝統的な製法で製造された
他の日本文化の例に漏れず源流は中国にあるものだが、日本固有の素材を使うことで独自の紙文化を作り上げた。
現在「和紙」だと思われているものは、和紙風のパルプ紙が多くを占め、中には紙ですらないもの(不織布)もある。

利用

  • 紙幣:日本の紙幣は和紙である。
  • 半紙習字に使う半紙も、いちおう和紙の仲間である。が、学校で使いようなものは大体は機械漉きのパルプ紙である。
  • ちり紙ティッシュペーパーとはまた風合いが違うのだが、現在本来のちり紙を見かける事はめったにない。
  • 千代紙紙風船:紙の工芸が発達したのも日本ならでは。
  • 雨具:油を染み込ませて防水加工したものを使う。現在では完全にすたれた用途。
  • 写経用紙:紙はもともとこの目的で輸入されたようなもの。
  • ラッピング:現代でも利用されている。
  • 壁紙:過去も現在もあまり一般的ではないが、お部屋に和の風合いをプラスできるという事で根強いファンがいる。
  • 建具障子には和紙を張る。今日では破れにくいように不織布を使うことも多いが…。
  • 提灯:和紙は決して燃えにくいわけではないんだが…。というわけで、防炎加工をした布などを使うことも。

pixivでの利用

pixivでは和紙の風合いを再現したテクスチャ作品が散見される。

製造

材料はコウゾやミツマタといった植物を用いる。
繊維分を水に分散させ、つなぎ(山芋蒟蒻など)を入れて漉く。

関連タグ

 ペーパー 伝統 文化

関連記事

親記事

かみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「和紙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1655179

コメント