ピクシブ百科事典

堀田正睦

ほったまさよし

江戸時代末期の老中。

概要

1810年8月30日~1864年4月26日
佐倉藩藩主。西洋事情に精通していたので蘭癖(西洋かぶれ)とあだ名された。

1837年7月8日に老中に就任するが、1843年閏9月8日に辞任。

1855年10月9日に老中に再任。
日米修好通商条約の調印の勅許を得るべく朝廷に願い出るが岩倉具視をはじめとする条約調印反対派の公家に阻まれる。

1858年6月21日6月23日に老中を罷免された。

コメント