ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

江戸幕府

征夷大将軍に次ぐ地位とされ、老中の中の老中といった扱いである。
朝廷の太政大臣同様、非常置の職で有事などに就任することとなっていた。
なお就任できるのは井伊・酒井・土井・堀田の4氏のみとなっている。
幕府では就任したのは歴代で12人で征夷大将軍より少ない。

諸藩

藩主が幼少など、特に補佐を必要するときに一部の藩で設置された。

関連項目

江戸幕府
老中
家老
太政大臣
井伊直弼:幕末に大老に就任した
五大老:豊臣政権下で秀吉を補佐した大物大名5人のこと。ただし当時は大老と呼ばれてはいなかった。

関連記事

親記事

江戸幕府 えどばくふ

兄弟記事

コメント