ピクシブ百科事典

大怪像ガドンゴ

だいかいぞうがどんご

大怪像ガドンゴとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

ドラゴンクエスト9』に登場するボスモンスター。
魔獣の洞窟の奥にある「光の矢」を守護する番人。
普段は石像だが、光の道を通ろうとする者に対してそれだけの強さと資格があるか確かめるため魔獣となって戦いを挑んでくる。

攻撃力が高く痛恨の一撃で200以上のダメージを与えてくる為迂闊に喰らったら、確実に即死すると言って間違いない。
加えてやけつく息で相手をマヒ状態にして来たりハートブレイクでダメージを与えつつ行動不能にさせて来たり、防御しながら攻撃するシールドアタックや全体にダメージを与える地響きを使って来たりと多芸。
このモンスターも光の矢も竜の門を守る精霊が姿を変えたものとナザムでは信じられていた。

大怪像ガドンゴ系のモンスター

※以下はザコ敵として登場するモンスター。しかし、いずれも十分に強いので油断しないように。

ギリメカラ
歴史から消えた文明であがめられていた悪魔(ただし、データ上では獣系)。
巨大な棍棒を大地にたたきつけて攻撃するランドインパクトを使ってくる。
他にもイオナズンを使ってきたり、約500ものダメージを与える痛恨の一撃を放ってくることもある。
サイズも大きく避けにくいため、宝の地図の洞窟では宝の地図の洞窟のトラウマモンスターとして挙げられることも少なくない。

ヘルガーディアン
巨大な魔人像が星を滅ぼそうとする邪神によって命を吹きこまれたモンスター。
デュラハーン系のモンスターにも同じ名前のモンスターがいるが関係ない。
HPが1000弱もあり、攻撃力や守備力も非常に高く痛恨の一撃による破壊力は相当なもの。
おまけに、「におうだち」で他のモンスターをかばうこともある難敵。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ

コメント