ピクシブ百科事典

概要

漫画「ワールドトリガー」に登場する太刀川慶迅悠一BLカップリングの略称である。

界境防衛組織「ボーダー」においてトップクラスの実力を誇る、ライバル同士の2人。
迅がA級であった頃は個人戦ランクの1位と2位を争っていた。
当時の攻撃手用トリガーは『弧月』一種類のみだったが、トータルの戦績で太刀川に負けていた迅は「弧月じゃ太刀川さんには絶対勝ち越せない」という理由からスピード型の攻撃手に向いた軽量ブレード『スコーピオン』を技術者と共に開発。
以降は互角の戦歴を積むようになる。

しかし その後、迅はS級となりランク戦から離れてしまう。
そのことで太刀川は微妙にやる気を失い、一時的にアタッカー1位の座を小南に明け渡している。
迅が風刃を手放してA級に戻り、3年と少しぶりに個人戦に復帰すると知った際の太刀川は分かりやすく喜色満面だった。
迅の方も「おれは太刀川さんたちとバチバチ戦り合ってた頃が最高に楽しかった」 と語っており、良き好敵手であり戦友同士という関係である。


黒トリガー争奪戦では、城戸指令の命により太刀川が指揮をとったボーダー最精鋭部隊チームVS迅・嵐山隊の対決が発生。
その最中、迅が包囲されない為に警戒区域外まで下がってしまうのではと口にした歌川に対し、太刀川は「いや それはない 迅は市民を危険にさらさない」と迅の性格を正しく理解している様子を見せた。

三輪曰く、2人は「どことなく やり口が似ている」
暗躍が趣味の迅に比べて おつむが残念なイメージの太刀川ではあるが、彼も戦闘や隊を動かす指揮に関しては頭が回り、規則を盾に遊真を守ろうとした迅に対し更に理詰めで返すなど、かなり弁が立つ。


太刀川は「近界民は絶対許さないぞ主義」の城戸派に属しているものの近界への遠征に興味があるだけで、「近界民にも いいヤツいるから仲良くしようぜ主義」をとっている玉狛支部所属の迅と考え方の違いで対立しているというわけではない。


「おまえの予知を覆したくなった」
「適当でいいんだよ こっちには予知がついてるからな」
「予知を逆手に取ったんだ」
「予知を利用して敵を倒したんだから 迅の予知に勝ったと言っても過言じゃない」
……など、迅がもつ未来視のサイドエフェクトに関して太刀川は それなりに信頼しつつも自らの手で覆すことを楽しんでいる節がある。


B級ランク戦 第3戦 昼の部では解説コンビとして登場。
ぼんち揚げを仲良くボリボリと食べながら、完全にリラックスした状態での解説役となった。



関連タグ

ワールドトリガー 太刀川慶 迅悠一
腐向け BL カップリング ワートリ【腐】

関連記事

親記事

ワートリ【腐】 わーとりふむけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「太刀迅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6391485

コメント