ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

安室ハロ

あむろはろ

『名探偵コナン』のスピンオフ『ゼロの日常』に登場する安室透の飼い犬。
目次 [非表示]

CV.潘めぐみ

概要

名探偵コナン ゼロの日常』並びに『犯人の犯沢さん』に登場する白い犬。年齢・犬種・性別は現在不明。

『コナン』本編には未登場。


元は孤独な野良犬だったが、偶然出会った安室透降谷零)に懐き、彼の後をついて回るようになる。一度は安室に「君を飼うことはできない」と拒否されるも諦めずに猛アピールを続けた結果、とうとう彼は根負け。予防接種を受け、名前も付けて貰って、晴れて安室透の飼い犬となった。

安室が現在拠点としているMAISON MOKUBA(『赤白黄色と探偵団』で焼失した木馬荘の跡地の可能性あり)は本名の降谷零ではなく偽名の安室透名義で借りているためか、安室ハロとなっている。

安室はよく泊りで仕事をしているので、そういった際には風見裕也が世話している。


『犯沢さん』では風見が散歩に連れて行ったときに、主人公・犯沢真人の愛犬ポメ太郎と遭遇。沖野ヨーコの愛犬・ショコラちゃんに2匹揃って一目惚れし、恋のライバルとなった。そのせいか一時期、ポメ太郎共々ゲッソリしてしまったが(犯沢と風見は更にゲッソリした)、悪人に攫われたヨーコをコナンと共に助けた時に共闘し、以後はショコラちゃんも交えて大の仲良しになった。

その後、安室が「バーボン」として行動している際にはなぜか行動を共にしており、一時期はポメ太郎も含めた1人と2匹で冒険していた。


名前の由来

安室がギターを弾いていた時「ド」と「シ」の音の並びに特に反応を示すのを見て「ハロ」(ドレミファを日本の音名・ハニホヘトイロハに直すと「ド」は「ハ」、「シ」は「ロ」に当たるため)と命名した――――という経緯が第10話では描かれているが、メタな視点で言えば間違いなく元ネタはコレ


余談だが「ハロ」の他に「安室ドシ」「安室CB」という候補もあった。が、さすがに安室もあんまりだと感じたため即却下となった。

また、安室のLINEアカウントに「ハロ」「CB」といったメッセージを送ると…?


余談

『ゼロ日』2巻では、『YAIBA』に登場したドラ猫ドクロ(本名はクロ)らしき猫に追いかけられている描写がある。


犬種はハッキリしていないが、安室透が名付けをする際に「に近い犬種は特定の音に反応を示す。それが特にこの、ドとシ…。『安室ドシ』さん!あんまりか。CB…日本語で言うとハニホヘトイロハ…CはハでBはロ…」と語られているため、安室透はどうやら犬種がハッキリわかっている模様。

彼の発言からハスキー柴犬などの“狼に近い”犬種である可能性が高い。


関連イラスト

「ドシ」ちゃんじゃなくてよかった!


関連タグ

名探偵コナン ゼロの日常 犯人の犯沢さん 安室透

ハロ ガンダム 青山剛昌 ガノタ

関連記事

親記事

ゼロの日常 ぜろのてぃーたいむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13616064

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました