ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『求めたのは、21グラムの魂と君の言葉』

概要

2009年に早逝した伊藤計劃の草稿を基に、生前親交の深かった円城塔が遺族の承諾を得て完成させた長編小説である。
死者の肉体に魂の代わりとなる霊素をインストールし、屍者を労働力として活用する技術が発達した19世紀末が舞台のスチームパンクSF。
登場人物の名前は実在の著名人や、有名な創作物のキャラクターから取られている。

ノイタミナによる「Project Itoh」第一弾として、2015年10月に劇場アニメが公開された。
映画版キャッチコピーは
『君を取り戻す、禁忌の技術』
  『求めたのは、21グラムの魂と君の言葉』



劇場アニメ版では、原作では生前ワトソンとは関わりのなかったフライデーが、ワトソンとフライデーが旧友どうしであったとされるなど、いくつかの改変が見られる。

登場人物

ジョン・H・ワトソン(CV:細谷佳正


本作の主人公。 ロンドン大学医学部生。「ウォルシンガム機関」の諜報員として、「ヴィクターの手記」を求め世界中を旅する青年。

フライデー(CV:村瀬歩


ワトソンの行動と言葉を全て書き記す記録係として旅に同行する青年型屍者。

フレデリック・ギュスターヴ・バーナビ(CV:楠大典
ワトソンの旅に同行するイギリス陸軍大尉の大男。戦闘要員。

アレクセイ・フョードロヴィチ・カラマーゾフ(CV:三木眞一郎
ロシア人僧侶。「ヴィクターの手記」を手に入れ、新型屍者を作り出した。

ニコライ・クラソートキン(CV:山下大輝


ロシアの諜報員。アリョーシャ(カラマーゾフ)の友人であり、彼の元へワトソンを導く。

ハダリー・リリス(CV:花澤香菜


米国のPMC「ピンカートン」に所属する謎めいた美女。

山澤静吾(CV:斉藤次郎
大日本帝国陸軍将校。ワトソンの大里化学潜入を手助けする。


関連項目



外部リンク

伊藤計劃 Project Itoh

関連記事

親記事

伊藤計劃 いとうけいかく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「屍者の帝国」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「屍者の帝国」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3275103

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました