ピクシブ百科事典

概要

家畜捕獲した動物などを利用するために殺すこと。日本の法規上では、家畜伝染病予防法で対象となる伝染病にかかった家畜の殺処分も「屠殺」(法規上の表記は「と殺」)として分類されている。
魚介類鳥類では「〆る」(読み:しめる)、家畜では「おとす」、「潰す」ともいう。

屠殺した後の家畜は食品材料製品の材料を得るべく皮を剥がす、部位ごとにバラバラに解体などする必要があるため、この工程の様子は傍から見ると必然的に残酷なものとなる。そのため、何かと批判誹謗中傷の材料にされやすい。当然ながら多くの流血を伴うため、この屠殺過程やそれで得られたものの加工に携わる人々は、ケガレにより近い人々ではとの差別を受けたりもした。

現代では、個人が狩猟で得たイノシシなどを解体する場合を除き専門の業者・施設によって行われているものがほとんどだが、古くは一般家庭で広く行われており、グリム童話では子供が真似をしてしまったり人間の死体を解体したりといった話も存在する。

pixiv内では屠殺の「」という字が「切り裂く」という意味からくるイメージなのかR-18Gイラストが多くを占め、更に対象が家畜ではなく人間だったり殺す前に解体しているなどエラくおぞましいことになっているものが多くを占めている。

関連タグ

殺す R-18G 解体

子供たちが屠殺ごっこをした話

関連記事

親記事

殺す ころす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「屠殺」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3863588

コメント