ピクシブ百科事典

山部赤人

やまべのあかひと

柿本人麻呂と共に「歌聖」と称えられている奈良時代の歌人。三十六歌仙の一人。

自然風情を詠んだ叙景歌で知られる歌人
行幸などに随行した際の天皇讃歌が多いことから、聖武天皇時代の宮廷歌人だったと思われる。
また、作られた和歌から諸国をしたとも推測されている。

百人一首 4番 田子の浦に うち出でてみれば 白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ

田子の浦に出かけてその眺めを楽しんでいると、白妙の衣のようなをまとった富士がみえる。きっとその白にはが降り積もっていることだろう。

関連タグ

奈良時代 歌人 三十六歌仙
和歌 百人一首 万葉集 後撰和歌集 拾遺和歌集

関連記事

親記事

歌人 かじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「山部赤人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント