ピクシブ百科事典

蝉丸

せみまる

「蝉丸」とは、平安時代の歌人である。
目次[非表示]

誘導分岐

  1. 平安時代前期の歌人当記事にて解説。
  2. 武蔵坊弁慶が所持していたとされる薙刀の一つにある名前。
  3. ニコニコ動画でも活躍している僧侶。→ 蝉丸P
  4. 遊戯王ZEXAL」シリーズに登場するキャラクター。→ 蝉丸(遊戯王)
  5. 7SEEDS」に登場するキャラクター。→ 蝉丸(7SEEDS)
  6. 雪花草子の「蛍火夜話」に登場するキャラクター。→ 蝉丸(雪花草子)


概要

「蝉丸」という人物についてはっきりしたことは分かっておらず、『今昔物語』には宇多天皇の第八皇敦実親王の雑色、醍醐天皇の第四皇子、など諸伝がある。
有名なのは『小倉百人一首』に収録されている和歌である。
逢坂の関の庵にて、往来する人を見、これを詠んだといわれている。

これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関

関連タグ

歌人
小倉百人一首

pixivに投稿された作品 pixivで「蝉丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30265

コメント