ピクシブ百科事典

并封

へいほう

并封とは『山海経』の「海外西経」と「大荒西経」に紹介される奇妙な獣。
目次[非表示]

概要

山海経』の「海外西経」に記される奇妙な獣。
巫咸国の東に棲んでおり、体の前後に頭がある豚のような姿で色は黒い。
また「大荒西経」には屏蓬という表記で紹介されており、左右に頭があるとされる。
毒気を吐くとも言われる。

山海経の注釈を書いた郭璞(カクハク)によると、双頭蛇「弩弦蛇(ドゲンダ)」と同じ類であるとされる。

中国の長い歴史の中では、豚は多産であるため、飼育下において確率的に多重体児を目撃する機会も多かったと思われ、そのように生まれた双頭の子豚が元になっているという説もある。

創作での扱い

『中国妖怪辞典』では目撃して驚いている人々と共にリアルタッチに描かれており、奄美大島のお化け豚片耳豚、耳無豚とからめて解説されている。

  • 陰陽師~平安妖絵巻~
捕えて見世物にしようと狙われている普通の「并封」と、噛まれると病にかかり七日七晩苦しませられる青黒い「病并封」が登場する。

関連タグ

中国妖怪 山海経 幻獣 双頭

関連記事

親記事

中国妖怪 ちゅうごくようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「并封」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 448

コメント