ピクシブ百科事典

後藤武敏

ごとうたけとし

静岡県出身のプロ野球選手

概要

所属横浜DeNAベイスターズ(55)
出身静岡県浜松市
生年月日1980年6月5日
身長・体重176cm、84kg
投球・打撃右投右打
守備位置内野手
プロ入り2003年自由獲得枠
経歴埼玉西武ライオンズ(2003-2011)→横浜DeNAベイスターズ(2012-)


静岡県出身。松坂世代の一人。

横浜高校では通算33本塁打を記録したスラッガー。松坂大輔小池正晃らと共に甲子園に出場した。

2002年に西武ライオンズに自由獲得枠で入団した。

2003年に新人選手ながら4番打者として開幕戦に出場。この年は11本塁打を記録した。
しかしそれから数年は一軍で結果を残せず、二軍の帝王として君臨していた。
2008年は打棒が復活し、12本塁打で優勝と日本一に貢献した。2010年から再び打撃不振に陥り、2011年オフに横浜DeNAベイスターズにトレードで移籍した。

横浜では右の代打として活躍。横浜に移籍した後はゴメスと呼ばれるようになった。
2015年は後藤武敏G.、2016年は後藤G武敏と登録名にG(ゴメス)を加えている。

関連記事

pixivに投稿された作品 pixivで「後藤武敏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 343

コメント