ピクシブ百科事典

性奴隷

せいどれい

古代より戦争に負けた捕虜や困窮者などで、性的に魅力のあるものを『慰み道具』として扱うこと。古代ギリシャ文明を発展したとされる(おもに男娼や娼婦)現在は国連などで禁止されている 歴史上だと古代エジプトと古代ギリシャが有名

概要


  • エジプト文明の奴隷。(使用人)

柱廊にて


従属的立場の者がより支配的立場の者により意思に反して継続的に性的行為を強要される状況のことを指す。
退去(移動)の自由・性的自由を完全に奪われ、その人・関係・状態を指して性的奴隷と呼ばれる、古代より戦争に負けた捕虜や困窮者などが性的に魅力のあるものを『慰み道具』として扱われる。
古代エジプト王朝文明と古代ギリシャ文明が奴隷制社会を大発展させたと言われる。もちろん古代ギリシャのみならずかつては古代国家体制では似たようなことはに行われていた。

現在は国連を中心として禁止されている行為であり、もちろん先進国日本国でも法で禁止されているが、裏社会ややはり貧困層・後進国などではいまだに奴隷に近い状況の人々も現実に存在する。もちろん古代ギリシャのみならずかつては古代国家体制では似たようなことは日常的に行われていた。

古代ギリシャ


古代ギリシャ文明では都市国家ポリス)同士の戦争で打ち負かした方の都市の兵士市民が蹂躙された。そしてその中から男女は問わず手枷足枷をされ全裸・腰巻のみに近い状態で戦利品として故郷に持ち帰った。そこでおもに売買されておもに男娼娼婦として利用されることが多かった。

非常にその数は少ないが哲学者文字を書ける者は、都市国家の上流身分の人々の補佐奴隷として活躍することもあった。その中には歴史上の人物も存在するエウメネスなどは奴隷上がりの書記官であり、日本でも有名なイソップも奴隷から身を立てた一人である)

pixiv
Pixivでのタグでも確認はできる、ほぼR-18指定ではあるが

関連

古代エジプト・・・奴隷制社会の一大文明。
古代ギリシャ・・・ヨーロッパ世界では奴隷はギリシャ発祥の制度だとされる。

娼婦 男娼 娼館
妓生(読み:キーセン 韓:기생)・・・広義には韓国北朝鮮の売春婦(娼婦)のことだが、狭義には李氏朝鮮時代以前の朝鮮半島における、中国王朝の使者や高官を歓待するために準備された性奴隷のことを指す。
巫女・・・神殿に使える処女、男性と交わることで神殿より抜けることが許された
SM 相手を拘束し責め続ける方と、責められる方が快感を求める手段
性的虐待

その他
慰安婦

pixivに投稿された作品 pixivで「性奴隷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9700158

コメント