ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:広橋涼

概要

敦田ユヅルの妹で唯一の肉親。引っ込み思案な性格。
身体が弱く、よく保健室に行っている。

ミヤズは自分が見た不思議な夢を主人公に話している。
「異国の王子様が私を迎えに来る、少しだけ恥ずかしい夢…です。あ、でも、さすがに白馬じゃなくて、空飛ぶ月の舟に王子様は乗ってました。その頃好きだった、歌のアニメの影響かな?」

学校で悪魔に襲われ魔界ダアトにさらわれるが、妖精の集落に匿われ、重傷を負った他の人間の手当てをするなど助力する。

外見

黒髪ショートヘア。制服のタイプはブレザー。
眼鏡をかけ、緑色のマフラーと手袋を着用している。

週刊ファミ通 2021年11月11日号』(2021年10月28日発売)に掲載された、デザイナーの土居政之氏の寄稿によると、マフラーと手袋は病弱であることから体を冷やさぬようにというユヅルの気持ちを汲むためにも身に着けている。

余談

名前の由来は宮簀媛(ミヤズヒメ)ではないかと思われる。
宮簀媛は熱田神宮の起源となる社を建てたといわれている。

関連タグ

真・女神転生Ⅴ


以下、ネタバレ




















ネタバレ

魔神コンスナホビノになるための半身。
幼い頃、不治の病を患うが、コンスがマガツヒを与えることで延命させられ、病弱ではあるものの17歳まで生きることが出来た。しかし延命にも限りがあり、コンスがミヤズと融合してナホビノになっても、ミヤズの身体は大量のマガツヒで満たされているため、ミヤズは吸収され自我を失ってしまう。ミヤズを愛するコンスはそれを受け入れられず、自らの命と引き換えにミヤズを神(ファラオ)にして永遠の命を与えようとする。
選択肢次第でコンスの死を止めることが可能で、その場合は地母神イシスとミヤズの説得を受けて計画を諦め、主人公に悪魔合体で呼び出せば力を貸すと行って去っていく。

ミヤズも夢の中で出会ったコンスに特別な感情を抱いており、コンスが死亡してミヤズが神になった場合は「あなたがいなくちゃ意味がない!」と悲しみ、コンスが復活するまで何百年でも待つことを決意する。
イシスはミヤズの今後の運命を心配しており、神獣アヌビスはコンスの考えを理解できないものの新たなファラオの君臨を祝福し、魔神トートはコンスが命を賭して選んだファラオを全面的に支持すると宣言した。

余談だが、このコンスとミヤズの各種クエストが第4のエンディングの必須条件の一つであるが、第4のエンディングを選ぶとミヤズとコンスが再会することはできなくなってしまう。

関連記事

親記事

真・女神転生Ⅴ しんめがみてんせいふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「敦田ミヤズ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「敦田ミヤズ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196967

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました