ピクシブ百科事典

星影宇宙ノ介

ほしかげそらのすけ

『逆転裁判』シリーズに登場するキャラクター。

概要

CV:杉崎亮(テレビアニメ版)

初登場は『逆転裁判』第2話。当時64歳。
綾里千尋がかつて所属していた「星影法律事務所」の所長で、千尋にとっては師匠にあたる人物。
茶色いスーツの上からでも分かるほど恰幅がよく立派なヒゲを蓄えており、偉そうな咳払いや「~ぢゃ」「チミ」などの言葉づかいが特徴。
大ベテランなだけあってオフィスも立派であり、所長室のインテリアはマホガニー製の高級品。

逆転裁判3』第1話にも登場。
当時大学生だった成歩堂龍一の弁護をする予定だったが、千尋のたっての希望で交代する。
この時のスーツは茶色ではなく赤色だった。

関連タグ

逆転裁判 逆転裁判3
綾里千尋 成歩堂龍一 神乃木荘龍 生倉雪夫













※この先ネタバレがあります!!!










15年前、DL6号事件で警察が霊媒師の綾里舞子に協力を依頼したことを小中大に漏らしてしまった張本人。
一時の金につられてしまったそうだが、彼が情報を漏らしてしまった結果、舞子は世間から激しく非難されて破滅し、二人の娘を倉院の里に残して行方をくらませてしまった。
それ以来、星影は小中に脅迫されるようになり、ずっと金を払い続けてきた。数億円の価値がある絵画も所有していたが、小中に奪われてしまっている。
なお、時期は不明だが千尋は母の情報を小中に漏らしたのが星影であることを突き止めていたようである。

アニメ版では金につられて情報を漏らしたというくだりはカットされ、小中に「事務所を潰す」と圧力を掛けられ、仕方なく情報を渡したことになっていて原作に比べ彼も別な意味での被害者という印象になっている。更にそれを真宵に話した後彼女に泣きながら謝罪している。その後11話では成歩堂からの要請でDL6号事件の詳細を知る人間として証言台に立つなど出番が増えている。

関連記事

親記事

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧 ぎゃくてんしりーずきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星影宇宙ノ介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37115

コメント