ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東京都東大和市にある西武鉄道(駅番号SS32)の
小川駅~当駅間は当初軍需工場の引き込み線に過ぎなかったものを、戦後西武が買収し旅客線化したものである。当初は上水線と呼ばれていた。
駅周辺に市街地ができたのも、工場の工員がそのまま住み着いて基礎となったものである。

1950年に青梅橋駅として開業したが、1979年に現在の駅名に改称された。
その名に反して、駅の南側は小平市域である。

駅構造

相対式2面2線の高架駅。

ホーム路線方向方面備考
1西武拝島線下り玉川上水拝島方面
2西武拝島線上り小平高田馬場西武新宿所沢本川越方面

駅周辺

駅の北側にロータリーと駅前広場を有している。


利用状況

  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗降人数は、25,965人である。


利用状況比較表

年度乗降人数
1997年度(平成9年)23,327人
1998年度(平成10年)23,223人
1999年度(平成11年)22,429人
2000年度(平成12年)22,527人
2001年度(平成13年)22,279人
2002年度(平成14年)21,737人
2003年度(平成15年)22,018人
2004年度(平成16年)22,108人
2005年度(平成17年)22,516人
2006年度(平成18年)22,711人
2007年度(平成19年)23,616人
2008年度(平成20年)23,773人
2009年度(平成21年)23,700人
2010年度(平成22年)23,379人
2011年度(平成23年)23,468人
2012年度(平成24年)24,170人
2013年度(平成25年)25,171人
2014年度(平成26年)25,130人
2015年度(平成27年)25,822人
2016年度(平成28年)25,864人
2017年度(平成29年)26,029人
2018年度(平成30年)25,965人


関連イラスト

東大和市駅に関するイラストを紹介してください。

関連タグ

西武鉄道 西武拝島線  多摩地区にある駅一覧

関連記事

親記事

多摩地区にある駅一覧 たまちくにあるえきいちらん

兄弟記事

コメント