ピクシブ百科事典

滝夜叉姫

たきやしゃひめ

平将門の娘。近世の小説・戯曲などに登場する人物。
目次[非表示]

概要

平将門の遺児として近世の小説・戯曲などに登場する人物。

本名は五月姫
史実上は天慶の乱で一族が滅んだため尼として余生を過ごしたと言われるが、
一部の伝承では父や一族郎党を殺した源氏への恨みを晴らすべく、
貴船神社で丑の刻参りを行った末に荒神の加護を得て呪術師となったとされる。
様々な呪術や妖術を駆使して源家への復讐を企てる弟・良門を助けたが、
最期は朝廷の遣わした陰陽師との戦いに敗れ、昇天した。

歌舞伎浮世絵など、後世の文学作品にも脚色された形で登場する。
特に水木しげるが描いた妖怪がしゃどくろ」の絵は、
歌川国芳の浮世絵「相馬の古内裏(滝夜叉姫が巨大な骸骨の妖怪を召喚する絵)」
をモチーフに描かれている事で有名。

創作物のキャラクター

鬼灯の冷徹

CV:悠木碧
メイン画像のキャラクター
衆合地獄のゴロツキの集合所で働いている。
夏祭りの時に源義経のポスターを見て一目惚れをし、烏天狗警察に電話をかけている。
生前に鬼灯を召喚した事があるが、契約に失敗した。

ぬらりひょんの孫

百物語組幹部、鏡斎鳥居夏実を利用して作り出した妖怪。

MUGENオリジナルキャラクター

センシティブな作品


ほづみみやび氏が作成した手書きドット絵オリジナルキャラクター
Fateシリーズの設定を基にした企画から誕生したキャラクターであり、
伝承上の滝夜叉姫本人が現代に召喚されたという設定。

手にした刀や髑髏から放つ妖術、そして丑の刻参りを駆使して戦うキャラクター。
技には残虐な要素が目立つが、当人は情の深い優しい性格らしい。
年齢は若干14歳だが、かなりの巨乳で衣装の露出度も高いので、
勝利演出や脱衣KO時には大胆なポロリが拝める。

性能的には多彩な飛び道具や設置技、高性能な当身技「行雲流水」が特徴。
ワープや当身を駆使して距離を取り、相手を翻弄しながらの遠距離戦を得意とする。
また超必殺技では、がしゃどくろや父の将門公を召喚するほか、
回数限定の令呪による自己強化や、高威力技「桜花残月」を発動することが出来る。

関連タグ

平将門 鬼灯の冷徹 ぬらりひょんの孫
がしゃどくろ

関連記事

親記事

平将門 たいらのまさかど

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「滝夜叉姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209795

コメント