ピクシブ百科事典

熔遁

ようとん

ナルトに登場する術の一つ
目次[非表示]

概要


火と土を組み合わせて発動するが形態変化は
ゴム(ドダイ、カリュウ)、石灰(黒ツチ)、溶岩(老紫)
と様々。同音異義語に溶遁(五代目水影の持つ血継限界)がある。

また、老紫とナルトは四尾・孫悟空の影響もある。

術の一覧


熔遁・灰石封の術(ようとん・かいせきふうのじゅつ)
【四代目土影・黒ツチ】口から石灰を吹き出し、相手の体を固めて動きを封じる。
キンシキ戦で使用したが、力ずくで破られた。

熔遁・護謨玉(ようとん・ゴムだま)
【ドダイ】体内のチャクラをゴムに変換して口から吹き出し、球体を作り出す。
陽動に用いることも可能。

熔遁・護謨壁(ようとん・ゴムへき)
【ドダイ、カリュウ】口からゴムを吹き出し、壁をゴムでコーティングする。

熔遁・護謨鞠(ようとん・ゴムまり)
【カリュウ】チャクラをゴムに変換して無数の球体を生み出し、
スーパーボールの要領で跳ね回らせて攻撃する。
玉の一つ一つにチャクラが練りこまれており、威力は高い。小説版オリジナルの術。

熔遁・灼河流岩の術(ようとん・しゃくがりゅうがんのじゅつ)
【老紫】口から高熱を帯びた多量の火山弾(溶岩の塊)を吹き出す。

熔遁・石灰凝の術(ようとん・せっかいぎょうのじゅつ)
【四代目土影・黒ツチ】体内のチャクラを石灰に変換し、口から吹き出す。
石灰は水に反応して凝固する速効性のセメントであり、
水遁系の術で範囲を広げることで効果を発揮する。
十尾に対しては大多数で使用し、水遁系の術と火遁系の術を併用することで身動きを
(一時的に)封じた。

関連項目


NARUTO 血継限界 ドダイ 黒ツチ 老紫 四尾

火属性 土属性

コメント