ピクシブ百科事典

現美新幹線

げんびしんかんせん

現美新幹線とは、JR東日本に所属する新幹線車両である。
目次[非表示]

概要

新潟地区の活性化及び観光の拡大の一環として導入する、新幹線車両を使った2番目の観光列車である。外観及び車内のアート、カフェ、景色など様々な魅力を持つ。

外観は写真家映画監督蜷川実花氏による6パターンの花火が特徴。車両は「とれいゆ」同様、E6系導入により秋田新幹線から撤退したE3系R19編成1本(6両編成)を5億円かけて改造し、新たに700番台として制作された。

2016年4月29日より臨時「とき」として、上越新幹線越後湯沢新潟間を各駅停車で土曜日・休日を中心に1日3往復のダイヤで運行を開始した。

ダイヤ

  • とき451号(越後湯沢8:24発)→(新潟9:14着)
  • とき452号(新潟11:26発)→(越後湯沢12:20着)
  • とき453号(越後湯沢12:44発)→(新潟13:38着)
  • とき454号(新潟14:02発)→(越後湯沢14:50着)
  • とき455号(越後湯沢15:20発)→(新潟16:14着)
  • とき456号(新潟18:18発)→(越後湯沢19:08着)


関連項目

新幹線 上越新幹線 E3系 とれいゆ とき

公式ホームページはこちら

pixivに投稿された作品 pixivで「現美新幹線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1668

コメント