ピクシブ百科事典

概要

2014年7月19日より山形新幹線で運行されている、新幹線車両初の観光列車(ジョイフルトレイン)。

同新幹線路線のイメージアップを図るため、2014年3月に「つばさ」号に使用されるE3系車両の塗装デザイン変更と共に発表された。
名称の由来は「トレイン(列車)」とフランス語の太陽を意味する「ソレイユ」、更に「足湯」を設置したことで「」を合わせた造語。

車両は、秋田新幹線から引退したE3系R18編成(6両編成)を兵庫県にある川崎重工業で改造して制作された。
車内は、1両目(11号車)がE3系こまちのグリーン車を普通車に格下げした指定席、2~4両目(12~14号車)が座席を座敷にした指定席(机を備えたボックス席)、5両目(15号車)が湯上がりラウンジというフリースペースで、酒等を提供するカウンターがある。6両目(16号車)は足湯を備える車両となっている。
編成番号はそのまま、車番をE3系700番台に変更した。

足湯



運用区間は山形新幹線(奥羽本線)の福島新庄間で、土曜日・休日を中心に「臨時とれいゆつばさ」として運行する。

基本的に山形新幹線(ミニ新幹線)区間での運行となっていたが、2017年2月、初めて東北新幹線上野駅始発の臨時列車として運行。フル規格新幹線区間でも運行を開始した。(※ただし不定期運行)
2019年10月と2021年11月には上越新幹線でも運行。

2021年10月19日、とれいゆつばさの運行を2022年3月に終了すると発表された。

とれいゆつばさ
とれいゆ



関連項目

新幹線 山形新幹線 E3系 現美新幹線

公式ホームページはこちら

関連記事

親記事

E3系 いーすりーけいまたはいーさんけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「とれいゆ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19662

コメント