ピクシブ百科事典

白戸由良

しらとゆら

漫画『selector stirred WIXOSS』に登場する主人公・白戸沙良の双子の妹。

原作・LRIG、ストーリー原案・岡田麿里、作画・瀬菜モナコの漫画作品『selector stirred WIXOSS』の登場人物。

同作品はタカラトミーTCGWIXOSS』の(逆)販促アニメ第1シリーズ『selector』が2014年に放送された後、翌2015年度のメインキャラクターとなる予定だったルリグ(プレイヤーキャラクター)5体の登場背景を描いた新作としてホビージャパンウィクロスマガジン』に連載……と説明されていたが、年3回刊の雑誌でページ数が少なかったことが災いしたのか発売元が途中で商品展開を投げ出して(具体的には、登場予定だった赤ルリグ青ルリグが最初からいなかったも同然の扱いを受けて)いるため、作品自体の知名度は高くない。しかし、アニメに勝るとも劣らない恩讐渦巻く人間関係を描いた作風は評価が高く、その渦中にある人物が主人公・白戸沙良の双子の妹の由良である。

アニメでなく漫画を含めた『selector』シリーズ全般で双子の登場人物は3組目だが、姉の沙良との間で紅林姉弟や『-Re/verse-』の緑屋敷姉妹のようなインモラルな関係にある描写は本編中では見られない。

人物

子供の頃から体が弱く入退院を繰り返していたため両親から溺愛されて育ったが、対照的に姉の沙良は両親から「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言い聞かされ続けていた。姉妹は同じ中学へ進学し、由良の提案で末野羽衣、相良瑠海、真野彩里、吉井美結らを誘ってテーブルゲーム部を立ち上げ女子中高生の間で流行しているTCG『WIXOSS』に興じるようになる。しかし、由良以外の部員5人は姉の沙良を含めてそれぞれ異なる理由で由良を憎悪しており、ルリグを引き当ててセレクターとなった後は各々が由良を陥れる願いを賭けて5人同時に夢限少女となった。そして、ゲームマスターのが待ち受ける「白窓の部屋」で一堂に会した5人は原宿で開催されるWIXOSSの女子限定大会での再会を約束し、それぞれ別のセレクターの許へ送られる。

最愛の姉が突如として失踪し、また他の部員たちと入れ替わったルリグたちが流す(「男女問わず1回1万円でやらせてくれる」と言ったような)誹謗中傷も重なった心労で荒んだ生活を送るようになった由良は、自身がサークルクラッシャーとなった自覚が無いまま誰もいない部室で床に放り出されたWIXOSSのパックを開封する。パックからは都市伝説の「意志を持ったルリグ」が現れるが「サシェ」と名乗るそのルリグの正体は、他ならぬ姉の沙良であった──。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「白戸由良」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 277

コメント