ピクシブ百科事典

ララ・ルー

ららるー

TCG『WIXOSS』に登場する予定だったルリグの1体。
目次[非表示]

タカラトミー発売のTCGWIXOSS』に登場する予定だった赤のルリグ。2015年10月開催のイベント「ウィクロス文化祭」のプロモカードで登場したが、現在では除籍同然の扱いを受けている

概要

ルリグタイプララ・ルー
別名・旧名相良瑠海セレクター時代)
初出ウィクロス文化祭メインバトル参加賞(2015/10/12)
セレクター望月麗奈
主な使用シグニ実装なし(ルール上シグニを一切場に出せない)
構築済みデッキ無し
タロット7. 戦車
キャラクターデザイン坂井久太
CV未定


レベル0が登場する以前の2015年9月に発売されたブースター第9弾・リアクテッドセレクターでは先行プロモーションとしてアーツ《疾風怒蕩》に登場し、両腕を鎖で縛り上げられて三角木馬にまたがりながらアヘ顔を晒す衝撃的なデビューを飾っている。

ソウイハイティフタセと同様にレベル0以外のカードが存在せず、どのようなプレイスタイルで戦うのかも判明していない。それどころか、stirredの商品展開が打ち切り同然でLostorageに移行してしまったため「もはやTCGには実装されないのではないか」と言う悲観的な見方が強まっていた。そして、公式サイトの第88回コラムで文末にララ・ルーとソウイのリストラを示唆するような一文が追加された後、2017年の「ベースルリグキャンペーン」配布カード《RED LRIG》の仕様によってTCGサイドでは「もはや存在しないものとする」扱いが確定的となった。

Lostorageで新たに追加された赤ルリグのレイラはTCGにおいて、ララ・ルーの存在を抹消するためだけに特化したような役回りを与えられている。

漫画『selector stirred WIXOSS』において

ホビージャパン『ウィクロスマガジン』(年3回刊)で連載されている漫画『selector stirred WIXOSS』によれば、セレクター時代の本名は相良瑠海(さがら るみ)。テーブルゲーム研究部に所属しており、校内でも飛び抜けた美人と評判で「男子と対戦する時は制服の胸元を開いて動揺させている」と噂されるほどであった。しかし、本人はその体に男子の視線が集まることに強いコンプレックスを抱いており、同じ部の白戸由良が人目を気にせず抱き付いて来るのをうざいと感じていたようである。そのため、ルリグに託した願いは明確にはされていないが「由良を自分のそばから遠ざけてスキンシップを止めさせたい」と言うものだった可能性がある。

しかし、夢限少女となった後は露出度の高い衣装を着せられる破目になってしまったばかりでなく三角木馬にまたがってアヘ顔を晒す痴態まで見せ付けるようになってしまっている。なお、コスチュームの特徴として常に左腕を手鎖で拘束されている点が挙げられる。

余談

selector』にはもう1人「ルミちゃん」がいるが、ララ・ルーともう1人のルミちゃんが2人で並んだ場面はまさしく胸囲の格差社会である。

関連タグ

-他の赤ルリグ


-他のステアード組

pixivに投稿された作品 pixivで「ララ・ルー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7466

コメント