ピクシブ百科事典

水嶋清衣

みずしまきよい

漫画『selector infected WIXOSS -peeping analyze-』及びアニメ『Lostorage conflated WIXOSS』の主人公。

大西沙織Lostorage

アニメ『selector infected WIXOSS』の外伝漫画『-peeping analyze-』(集英社ウルトラジャンプ連載)及び第2シリーズ『Lostorage』の第2期『Lostorage conflated WIXOSS』の主人公。

小学生の頃からいじめに遭っていたが、中学へ進学した際にTCGWIXOSS』のノベライズ(アニメ第1期7話でちよりが持っていた物と同じシリーズと思われる)を読んでいたことをきっかけに同級生の坂口歩美からTCGの方もやってみないかと薦められる。

最初は坂口の誘いを煙たがっていた清衣であったが、次第に心を開き始めた矢先に坂口が交通事故に遭い昏睡状態となってしまう。病院で坂口の母親から清衣に渡すように言われていたと託されたWIXOSSのスターターからは意思を持ったルリグリメンバが現れる。こうしてセレクターとなった清衣はリメンバと共に次々と挑戦者を打ち破り、夢限少女へ近付いて行くのだが……。

要は、ピルルク(初代のコード・ピルルク)のセレクター時代である。映画『selector destructed WIXOSS』ではルリグだった頃に関係が上手く行っていなかったアキラッキーこと蒼井晶と再会し、連れ立って歩いている場面が挿入されている。ブルーレイ/DVD初回盤特典のCDドラマ「晶さんとおかしな二人のセレクターgirly☆talk」によれば清衣の方から晶に連絡を取って再会したとのことで、同じく晶の元ルリグだったるん(ミルルン)とも対面している。

テレビシリーズの続編『Lostorage incited WIXOSS』では、再びルリグを引き当ててしまい『selector』のメインキャラクターでは唯一の再登場を果たしている。
第2話では森川千夏の求めに応じ「貴方が望むなら」と最初の対戦相手として登場したが、バトル描写すら無く千夏に勝利。
第8話では御影はんなと対戦し、深入りしないよう忠告しながら圧勝。今回は彼女のバトルが描写された。
青デッキでルリグは「ピルルク」、コインベット能力はピーピングとselector incited WIXOSS時代と同様の能力だが、2代目のアロス・ピルルクは初代のコードとはデザインやデッキ内容に変化が見られる。ピルルクは坂口やアミカに似たデザインになっているという説も……
第9話で千夏と再戦しながら前作でのセレクターバトルについて(視聴者への説明も兼ねて)語ったが回想シーン内でpeeping analyzeのエピソードもアニメで描かれた。
このバトル開始時点ではあと1勝で勝ち抜けられる状況だったが、セレクターバトルでしなければならない事があるとして態と負ける。なお、同話でははんなが勝ち抜けたが、前話の清衣の忠告を無視する形で戦い続けたはんなの末路は……
第10話では、ブックメーカーとしてセレクターバトルを煽る黒幕・里見紅についに辿り着き対戦。善戦するもピーピングで里見の思考を読んだのが災いして惜敗する。
ピルルクとして誰もよりも多く少女達の願いと破滅を見続けてきた清衣だが、生まれついてのルリグである里見の闇は清衣をして吐き気を催すほど深いものだった。また、かつて復讐のために自分もセレクターを利用した過去が災いしたのかも知れない。

『incited』ではPVとオープニングからの登場だった。



関連イラスト

ピルルクたんセレクターver.


連載開始前に「ピルルクのセレクター時代」を想像して描かれたイラストなので制服のデザインが若干異なっている。が、だいたいあってる

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「水嶋清衣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84398

コメント