ピクシブ百科事典

神楽坂優樹

ゆうきかぐらざか

神楽坂優樹とは転生したらスライムだった件の登場キャラクターである

概要

 異世界に召喚された日本人であり、シズの元弟子。イングラシアに本部を置く冒険者の互助組織を自由組合として再編し、冒険者や魔物に主にA~Fを使った六段階評価を当てはめ、強さがわかりやすいように指標を作った。また、自由学園と言う自由組合委員の育成機関の理事長も務めており、冒険者たちの安全を向上させようと尽力している。
 同時に、この世界について研究を進めており魔法の仕組みや不完全に召喚されてしまう現状を解釈、改名している。その不完全に召喚されてしまった子供たちをシズの石をついだリムルに託して教師を任せることにした。

 ステータス
 種族・人間
 所属・自由組合
 称号・自由組合総帥(グランド・マスター)

 能力
 異世界転移の時に、まったくスキルを会得せずにいるがその代わりに加齢しない肉体を手に入れている。また、魔法をまったく使えない。ただし、スキルや魔法を無効化する能力封殺(アンチスキル)と、言う超特異体質の持ち主。また、身体能力は異常に発達している。また、能力封殺はオンとオフが自在であり、自分に有効な魔法やスキルは受ける事が出来る。

 本編での行動
 シズの弟子として登場。ヒナタが旅だった時に冒険者組合の設立を二人で行っており、共にしていた。その後も、いろいろと面倒を見て貰っていたらしい。リムルの事は報告を受けており、また出会った時にシズさんと似ていたことと、シズさんを食べたと言う言葉から一度は、戦闘になりかけるがリムルの冗談の台詞で同じ日本人と気づき事情を聞き和解する。ヒナタとは袂を分かってから、あまり連絡を取り合ってなかったらしい。リムルのスキルによって生み出される漫画の複製品に自分が読んでいた漫画があったりしたことから、漫画の続きを読ませて貰い感謝する。その後も、いろいろとリムルとは接点を持っているが……。



































































































以下、重大なネタバレがあります
 その実体は、中庸道化連合や商人などのリムルと敵対した数々の存在と接点を持つ黒幕的な存在。世界征服を企んでおり、西側諸国のあちらこちらに手を伸ばし、弱みを握ったり弱体化を狙っていたりする。また、カザリームを復活させており何らかの目的で、あえて召喚失敗で子供を召喚したりしている。マリアベルに操られていたふりをしたりして、実際には無効化をしており強欲者のスキルをマリアベルから奪い取る。当人曰く、この世界は自分の遊び場。リムルを完全にだませたと思っているが、智慧之王は彼が利用している事に気づいて居る。

コメント