ピクシブ百科事典

概要

禪院家の精鋭によって構成される「炳」所属の呪術師。
翁の能面のような顔をしたモヒカン頭の小柄な老人であり、常に不気味な笑顔を浮かべている。
とても無口であり、台詞は殆どなくモノローグを含めても一言だけ。

術式の詳細は不明だが、建物から巨大な岩の腕を精製して操ったり、また禪院家の術師向けの鍛錬所を作ったりするなど、どこぞの鋼の錬金術師のような能力だったのではと推測されている。
他にも身体能力や体術にも秀でており、作中では禪院信朗と連携して戦った。作中の描写やキャラ達の反応、そして炳のメンバーである事などから実力は1級呪術師レベルだった事はほぼ間違いなく、その中でも非常に高い実力を持っていた事が伺える(単純な火力なら禪院甚壱に次ぐレベルである)。周囲からの評価は高かったようで、信朗などからもさん付けで呼ばれていた。
しかし、覚醒した禪院真希には2人がかりでも圧倒され、一瞬で呪力によるガードを貫通され、喉を素手で潰されて死亡した。作中での扱いは他の炳のメンバー同様に真希の噛ませだった。

禪院家でも謎の多い人物だったらしく、躯倶留隊の隊員達はその実力を評価して一目置いている一方で、「自分が子供の頃からおじいちゃん、喋ってるのを見た事がない」「何歳なの?」などと語っている。

関連タグ

呪術廻戦 呪術界御三家 禪院家
禪院直哉 禪院甚壱 禪院蘭太 禪院信朗

関連記事

親記事

禪院家 ぜんいんけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「禪院長寿郎」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「禪院長寿郎」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました