ピクシブ百科事典

秋穂みのり

あきほみのり

秋穂みのりとは、「ときめきメモリアルドラマシリーズ」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

誕生日4月16日
血液型O型
身長152cm
3サイズ78/56/80(1、2年)
所属部サッカー部(マネージャー)
電話番号××△-△○×△
趣味ウィンドウショッピング、編み物
卒業後の進路不明(主人公卒業時点では在学中のため)
テーマ曲今はまだ遠いLovesong
劇中歌それがあなたのいいところ
CV丹下桜


人物

秋穂みのり


主人公の1年後輩であるサッカー部マネージャー。準ヒロイン扱いであり、攻略対象。バッテン型の髪飾りが特徴的で、曰く「虹野先輩とデートした時、虹野先輩に買ってもらったもの(原文ママ)」。

性格は明朗快活で、やや思い込みが強く感情がストレートに出てしまうところもあるが、根は素直で純粋。相手を思いやれる優しい子でもあり、他人のいいところを取り入れようとする努力家でもある。
同じサッカー部の先輩マネージャーである虹野沙希のことを心から慕っており、いつか先輩のようになりたいと思っているが、いつも気持ちは空回りしているようである。
料理と編み物をこなす家庭的な面もあるが、虹野先輩と古式先輩程にはそれぞれ及ばない。

Vol.2以降では放課後モードで彼女専用の交流イベントがあり、Vol.3では専用のエピローグがある。ドラマシリーズ3作全てで少なくない見せ場があり、大きく成長していく。

人間関係

せ~んぱいっ♪


偉大すぎる先輩。「一生懸命に何かをやってる人の力になりたい」彼女に心を打たれる。
心の底から慕いつつ、越えられない壁。彼女への心境や関係の変化も、ドラマシリーズ3作を通した時の見どころの一つ。

 彼女へ編み物のスピード勝負を挑むも、ある理由で敗北。以降、みのりは彼女を編み物の師匠と仰ぐ。
 同学年の友人。兄を見返そうとする彼女へ料理を教える。
  • 『補欠の先輩』
 Vol.1の主人公。彼と虹野先輩との間で想いを揺らす。
  • 『彩の先輩』 
 Vol.2の主人公。後輩を大事にしすぎる気質の彼からアドバイスを受ける。
  • 『先輩』 
 Vol.3の主人公が聞きだした、"4人目"の先輩。入学した頃からの知り合いで、卒業3か月前にきらめき高校から他校へ転校。旅立ってしまった彼へ、みのりはボイスレターを送る。伝説の樹の葉っぱを添えて……

余談

cvを務めた丹下桜氏だが、彼女は1995年4月~翌3月まで、ボイスドラマを含めたラジオ番組『もっと!ときめきメモリアル』のパーソナリティであった。その後1996年8月~翌7月まで、後継と言える企画CD『月刊ときめきメモリアル』でのトークも担当。
虹色の青春』の発売日はその1997年7月。実に2年4ヶ月を経ての、キャラクターとしての合流であった。
(余談の余談だが、1995年4月当初はまだPS版forever with youすら発売されていない。)

関連イラスト

せんぱーい、遅れちゃいますよお!
センシティブな作品



関連タグ

ときめきメモリアル ときめきメモリアルドラマシリーズ
虹色の青春 彩のラブソング 旅立ちの詩
後輩 マネージャー サッカー部 虹野沙希
料理 ウィンドウショッピング 編み物 バッテン ××

小早川凛子:ときメモとは異なるタイプのコナミ製恋愛ゲームであるラブプラス後輩系ヒロイン。10年間声優活動を休止していた丹下桜氏の復帰キャラ。

関連記事

親記事

ときめきメモリアル ときめきめもりある

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「秋穂みのり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22008

コメント