2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

cv:滝藤賢一
神室署組織犯罪対策課の刑事。35歳。飄々とした態度と草臥れた容姿で昼行燈のような雰囲気を持つ、
裏では情報屋として捜査情報の横流しや立場を利用しての地下カジノの隠蔽などで私腹を肥やす悪徳警官だが、切れ者で情報収集力も確かなものがあり顧客も多い。七福通りの鯉女房という屋内釣堀屋の地下カジノをアジトにしている(本人曰く「違法賭博の目溢ししてやって、ヤクザへのみかじめにも口聞いてやってんだ、俺の店って言っても過言じゃねぇだろ」)。

社会的に見れば悪党だが、ゲーム中では度の過ぎた悪事を行わないタイプであり、八神達とも馬が合ったのか、それなりの信用を得ている。
モグラを追う事を決意した八神隆之と以前から知り合いだった海藤正治の紹介で知り合う。羽村京平を無罪に導き事件を担当した黒岩の面目を潰した事で八神を気に入り、金次第で協力するようになる。

その後(ネタバレあり)

共礼会組員連続殺人事件」や「松金組拳銃強盗事件」の情報を提供して八神に協力していくが、上司の黒岩満刑事に目を付けられ、彼との行動を余儀なくされてしまう。その後、新谷殺害の濡れ衣を着せられ逮捕されてしまうが、終盤で泉田検事や他の仲間らの協力を得た八神により無実である事が証明され、無罪を勝ち取る。

なお、彼が情報を横流しして私腹を肥やしていたのは黒岩にはだいぶ前から見抜かれており、ただ厳しく追及されていないだけだった。それは地下カジノの件においても同様だったのだが、Final Chapterにおいて突如この地下カジノへのガサ入れが決行される。
これは新谷弁護士殺害の容疑の裁判が始まる直前のタイミングであり、綾部への濡れ衣を確定させるための一環として、裁判官への綾部の心証をできる限り悪くするという森田検事正の思惑が絡んでいた。
そのため、新谷弁護士殺害の裁判の後は明確には描かれていないものの、汚職に関しては追及された可能性がある。そのためか続編となるロストジャッジメントでは綾部は登場しない。
追求する側としても、やむを得ない事情があったとは言え彼の汚職行為に一時的に藤井真冬検事が関わっていた事、詳細を知る黒岩たちを事情により証人にできなくなった事などから、問答無用の懲戒免職にもされなかったかも知れないが。

関連タグ

ジャッジアイズ こいつおまわりさんです 情報屋
八神隆之 海藤正治

桑名仁次回作に登場する八神達に協力する情報屋だが、彼は綾部と違い八神と馬が合わず、対立する場面もある。そして…

関連記事

親記事

ジャッジアイズ じゃっじあいず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「綾部和也」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「綾部和也」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69217

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました