ピクシブ百科事典

蒔寺楓

まきでらかえで

蒔寺楓とは、「Fate/staynight」の登場人物のひとりである。
目次[非表示]

プロフィール

身長163cm
体重49kg
スリーサイズB72/W56/H78
イメージカラー褐色
特技短距離走、思い込み、日本舞踊
好きなものゴージャスな気分にさせてくれるもの全般
苦手なものホラー映画、料理(和食は例外)
天敵美綴綾子
CV結本ミチル


概要

Fate/stay night」における脇役のひとり。穂群原学園2年A組、陸上部部長。
遠坂凛のクラスメート。褐色肌和服の似合う日本美人。凛とはいわゆる悪友で、凛が地を出しているのは美綴と蒔寺くらいらしい。
大雑把な性格だが、趣味は風鈴集めと至って和風。よく凛と骨董めぐりなどをしている模様。家では年中、高級和服で過ごしている。
陸上部所属であり、氷室鐘三枝由紀香とは3人一緒にいることが多い。

「stay night」本編ではあまり出番は無いものの、続編「Fate/hollow ataraxia」にて大活躍・・・もとい大暴走する。曰くhollowの真の主人公。あまりの暴走っぷりから、スタッフ内では「蒔寺禁止令」が出たほど。

氷室の天地』での設定

やたら暑苦しく、物凄く根が単純なおバカキャラとして登場。ただし歴史に関する知識は恐ろしく高い。
海賊の子孫で、実家は呉服店「詠鳥庵(えいちょうあん)」。骨董も取り扱っており、魔術的価値は不明なまま遠坂家の資産の一部を買い取っている。
親父には頭が上がらない。意外に外面は非常に良く、実家のお得意様や市の有力者の前では老舗の娘として振舞っている。
家宝として鬼人の長槍と呼ばれる長宗我部と彫られた碇状の槍を保管しているが、長宗我部元親とは関係ない。
また、海賊の子孫として先祖の悪行は祟られており、蔵はその道のプロが感づいたり霊感の鋭いものに影響を及ぼすほどで、蔵の外でも怪奇現象が起きている。
貧乳であり、「パイタッチしたら指が折れる」などと氷室に言われている。
心霊耐性:E(超ニガテ)であり、三枝由紀香の無自覚な霊感について恐怖させられることが多い。
実は女子力が非常に高く、料理・裁縫・古美術品の鑑定眼に優れる。特に料理と鑑定眼は本職顔負けであり彼女が作る和食は絶品である(ただし、和食限定であり洋食は作ることすらしない、洋裁の知識は皆無で和裁のみ)。

バリエーション

  • 疑似サーヴァントVer.

プロフィール

真名石川啄木
クラスアサシン
性別女性(啄木自身は男性)
出典史実
地域日本
嫌いなもの自分に頭を下げさせた人間


概要

カルデアのマスターに召喚された暗殺者サーヴァント。どうやら蒔寺と波長が合ったらしく、彼女の身体を依代に現界した疑似サーヴァント。性格はほとんど蒔寺が主体となっている。レアリティは登場演出から星5。
外見は啄木の衣装を着た蒔寺。戦闘向きではないように見えて実は…。

宝具

『一握の砂』(いちあくのすな)

  • ランク:不明
  • 種別:(演出から)対人宝具
  • レンジ:不明
  • 最大捕捉:不明
  • 由来:石川啄木の第一歌集。
人の目には見えない速度で振動した腕で敵を分子構造から破壊、砂に還してしまう宝具『一握の砂』の内容に由来した宝具ではなく、タイトルから連想された宝具となっている。真アサシンの妄想心音とは似て異なる。


『一度でも我に頭を下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと』(いちどでもわれにあたまをさげさせしひとみなしねといのりてしこと)
  • ランク:不明
  • 種別:(演出から)対人宝具
  • レンジ:不明
  • 最大捕捉:不明
  • 由来:一握の砂に収録された句の一つ
頭を下げさせた相手をSA☆TSU☆GAIする宝具。滞納した借金の取り立てなどで頭を下げさせた相手に憤りを感じた啄木が屈辱を味わせた者たちへの殺意を綴った句に由来する。要は呪い。
尚、自分から故意に頭を下げさせても発動する宝具で、TVSPでは種火が爆散してしまう程の即死成功率を誇っていた。ちなみに蘭陵王の宝具真名より長い。

余談

「どんよりと くもれる空を 見ていしに 人を殺したく なりにけるかな」という短歌や先述の「一度でも我に頭を下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと」という句などから察するに殺害や犯罪に関する逸話ではなく、人への殺意に関する逸話からアサシン適正を得たと考えられる。
尚、TVSPのみの登場でゲーム本編への登場は未定。



関連タグ

Fate/staynight Fate/hollowataraxia 氷室の天地

関連記事

親記事

Fate/staynight ふぇいとすていないと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「蒔寺楓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 230080

コメント