ピクシブ百科事典

「さてはオッオマエ 賢くないナ…!?」

概要

バッタの大発生に伴う災害「蝗害」への恐れから生まれた2級呪霊。本当は準一級くらいの力があるらしいが、術式を使えないので2級に分類される。
見た目は6本の脚が人間の手足になった巨大なトノサマバッタの怪物。特級未満の呪霊にしては珍しく人語を解し、コミュニケーションを取ることができる。

人を貪り喰うことが大好きな邪悪な呪霊。
知性に固執しておりことあるごとに「俺は賢い」と、自分の賢さをアピールしてくる。
しかしながら言葉はカタコトで「呪術」を「じゅじゅちゅ」と発声するレベル。子どもっぽく思慮に欠ける言動からは全く頭の良さが感じられない。

作中では渋谷事変編に登場。真人達に連れられて渋谷にやって来た。ちなみに「蝗GUY」という名前を命名したのも真人。

渋谷駅にて真人の指示で帳を守っていたところを虎杖と遭遇。術式を持たず4本の腕と瞬発力の高さを武器に戦うも、実力の上がった虎杖の前にはなす術もなく敗北した。
ちなみに虎杖からは「賢い奴は、あまり自分のことを賢いって言わん」とごもっともなツッコミを受けており「そーなの!?」とショックを受けていた。

関連タグ

呪霊 呪術廻戦
蝗害

関連記事

親記事

呪霊 じゅれい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「蝗GUY」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14970

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました