ピクシブ百科事典

袁燿

えんよう

中国の後漢時代から三国時代にかけての武将。仲皇帝を称した袁術の息子。父の死後は孫策・孫権に仕えた。
目次[非表示]

正史における袁燿

生没年不詳。袁術の長男。
豫州汝南郡汝陽県の生まれ。字は不明。
父が皇帝を称し仲帝国を建国すると仲の皇太子に建てられた。

袁術が没し、仲が滅亡すると袁術の従弟・袁胤らに守られ元袁術配下の劉勲に保護される。そのすぐ後に元袁術配下だった孫策に劉勲が敗れ孫策に捕縛され孫家に仕えた。袁燿の姉妹が孫策の弟で呉帝国皇帝になった孫権の妻になった他、袁燿自らの娘も孫権の五男・孫奮の妻となり、呉帝国の郎中に任ぜられた。
その後の袁燿に関する記述は陳寿が記した「三国志」には存在しない。

三国志演義における袁燿

三国志演義には袁燿という名前が記されておらず、「袁術の息子」とのみ記述されている。
袁術と同盟していた呂布の娘の婚約相手とされており、正史でも呂布の娘と袁術の子の間に婚約があった事は記されているがその婚約相手が袁燿だとは記されていない。
呂布滅亡後、河北の袁紹を頼ろうとするも劉備に攻撃され敗走中に袁術が没し仲帝国は滅亡。その後は正史と違い袁胤らと供に曹操配下の徐璆に殺された事になっている。ちなみに娘婿の孫奮も演義には登場しない。

創作における袁燿

真・三國無双シリーズ

声:山本圭一郎
武器:槍
7などで袁術の息子・袁術軍の将として登場する。
固有のグラフィックが用意されていない汎用武将(モブ武将)である。声は7では勇将モブ(徐晃役の人)で、専用台詞は声優こそ同じだが他の勇将モブより高めの声となっている。これは張虎(張遼の息子)や文虎(文欽の次男、文鴦の弟)とも共通。
父・袁術からは諱の「燿(よう)」と呼ばれている。7猛将伝の呂布伝正史ルートでは、呂布の娘であ、呂玲綺に縁談を申し込むも、呂玲綺に拒まれており、寿春の戦いでは「無理矢理妻にするも一興」と力ずくで呂玲綺を娶ろうとするも失敗し「気に入ったぞ」と笑いながら戦場を後にする。
その後、一定条件を満たすと下邳城に父・袁術と供に援軍として窮地の呂布軍を救いに来る。その際は呂玲綺に「この窮地を脱した暁には俺の妻になれ」と求婚している。尤も、展開上この援軍も焼け石に水ではあるのだが…。
と、本編ではモブでありながらネタキャラとして人気のある彼だが、下邳城のアレンジシナリオ(DLC)ではまさかの男前な姿を見せ、本編では敗北する下邳城シナリオの勝利に一役買っている。

三國志シリーズ

実績に乏しいこともあり、特に見るべき能力の無い凡将という扱い。
袁術でのプレイ時には後継者候補になるが、それ以外では二線級の募兵・内政要員として使うのが精々だろう。
三國志14では袁術が皇帝自称後に急死、呂布が袁術軍ごと帝位を簒奪したという設定の架空シナリオ「皇帝呂布」が存在するのだが、このシナリオの袁燿は呂布の配下としてなんと呂玲綺を妻に迎えている。


関連タグ

三国志 真・三國無双  袁術 孫策 孫権 呂玲綺

関連記事

親記事

袁術 えんじゅつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「袁燿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18604

コメント