ピクシブ百科事典

西武立川駅

せいぶたちかわえき

東京都立川市にある西武拝島線の駅。JR立川駅からは遠くて利用者は少ないが、近年は増加傾向。
目次[非表示]

概要

東京都立川市西砂町一丁目にある西武拝島線
立川駅と書いてあるが、曙町二丁目にあるJR立川駅からは陸上自衛隊駐屯地を挟む形で遠く、玉川上水駅拝島駅でJR線に乗り換えなければならない。
これは開設時玉川上水~拝島間には当駅しかなく、たまたま立川市内にあったからであり、いわゆる名前負けの類。かつてはドラマなどでローカル風景の演出に使われていたほどの寂れ具合であった。

北口開設前は南口に広大な空き地があったが、路線建設以来の旧駅舎の代替としての、再開発を伴う橋上駅舎開設にともない、急速な勢いで整備、南口にはロータリーが建設され、周辺の道路もバスが乗り入れるなどの拡幅増強がなされ、それに伴い商業施設や住宅・マンションが多数建築され入居するなど再開発が進み、かつての光景が嘘のような変わりぶりである。
特にヤオコー西武立川店が開設された際に路線沿いの消費者層を吸収し、一気に利便性が増した点が大きい。
しかし、同時に交通量も比例するように増え、かつての寂れた印象しかない感覚でいくと交通事故に遭う危険も結構多くなっているのでくれぐれも注意。

このあたりの住人が都心に行くには交通費が安く済むが、新宿方面から下り方面に帰る際は、夜間時間帯を中心にマナーの悪い客も多く不快になるおそれがあるので要注意(特に泥酔客と遊び歩いている女子高生が性質が悪いツートップ)。
2018年春のダイヤ改正からは座席指定列車「拝島ライナー」の運行が始まるので(※拝島線内の乗車は追加料金不要)、手持ち金に余裕があれば夜間帯はそれを利用するのが吉だろう。

駅構造

島式1面2線の地上駅。近年橋上駅舎化されエレベーター・エスカレータも設置されるなどバリアフリー化が進む。
拝島側が単線(複線分の用地は確保されているものの未施工)、武蔵砂川側が複線で、交換設備があるので遅延などが発生した時は下り列車を抑止したうえで上り列車を先に通すなど、列車交換を調整する時がある。

乗り場路線方向方面備考
1西武拝島線下り拝島方面
2西武拝島線上り小平高田馬場西武新宿方面

利用状況

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は、11,129人である。
  • かつては新宿線・拝島線で利用者が少ない部類だったが、近年の増加で1万人を突破した。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年度7,709人
2009年度7,813人
2010年度7,840人
2011年度7,821人
2012年度8,116人
2013年度8,736人
2014年度9,555人
2015年度10,396人
2016年度11,129人
2017年度11,650人


関連項目

横田基地 昭島市 武蔵村山市 多摩地区にある駅一覧
 西武鉄道 西武拝島線 拝島ライナー

pixivに投稿された作品 pixivで「西武立川駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72

コメント